アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり656

2012.05.19 Saturday






“転換期を感じる猛虎”
交流戦が始まりはやくも連敗スタートとなった猛虎。チーム力も日ハムさんに比べると

まだまだ一歩も二歩もリードされているような気もいたしました。
しかしこれからもっと練習を積み上げれば、必ず強くなれるはずです。これだけの
メンバーがいるのですから。
さて、春季キャンプから今年ほど開幕メンバーの予想がしづらいとコメントした記憶が

あります。それだけ新生和田猛虎には豊富なメンバーが揃い、大きな補強もせずに
ペナントレースに臨みましたが、ここにきて予想外の戦力バランスに変化してきました。

何より大きな誤算は、城島君の選手生命も危ぶまれる離脱です。
一塁手としてブラゼル君と争ってきましたが、互いの力みから悪循環となり、ブラゼル君の
打撃成績も伸び悩んでいます。
又、開幕からなかなか打率が上がらなかった新井サンと兄貴金本様の4番交代。
野手の入れ替えがここまで忙しくなるとは予想もできませんでしたね。
逆に投手陣は安定感を魅せています。先発投手陣の柱である能見君、岩田君、安藤君、

メッセンジャー君、スタンリッジ君、久保君。これから蒸し暑くなる夏場をどう乗り切れるか。

TEQと命名された榎田君と筒井君が球児君へ繋ぐ新しい勝利の方程式!
話題にこと足りない猛虎ではありますが、例年になく観客動員数が減っているのは
坂井オーナーの悩みの種といったところでしょうか。やはりスーパースターの存在というものが
いかに影響を与えるか?プロ野球界全体に、スーパースターの存在が薄いことが原因でしょう。

話を猛虎に戻します。
城島君が長期離脱となった今、正捕手藤井君プラス二人の捕手の席に誰が座るのか。
岡崎君と今成君が一軍登録されておりますが、交流戦は短期決戦だけに、捕手の存在が

勝敗を左右するのは間違いありません。

藤井君がどこまで頑張り、そして第二の捕手がどこまでフォローできるか。
本日の画像は第二の捕手として縁あって縦縞にやってきました。
縦縞初安打を打って赤丸急上昇中!先日のかく勝てりで画像が掲載できませんでしたので、
本日は今成君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other