アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!(^^)!18勝20敗5分け

2012.05.24 Thursday





■2012/5/23 試合結果
対オリックス 2回戦 京セラドーム

神|110 100 230|8
オ|000 200 000|2

勝:岩田3勝5敗0S
敗:中山1勝3敗0S
HR:中村ツーラン1号
阪神:岩田 - 福原 - 筒井 - 榎田 - 藤川
オリックス:中山 - マクレーン - 塚原 - 吉野 - 香月 - ミンチェ - 岸田
───────────

“ここから仕切りなおそう”
交流戦6試合目で初勝利。連敗を5で止めた和田猛虎。
久しぶりにもがいた猛虎を見たような気もしました。ベテランから若手まで、
勝てない苦しみを味わったことも又いい経験でしょう。
しかし勝負はこれから。ホットしている暇はありませんぞ〜新井サン!(^^)!

和田監督は1、2、3番を前日の鳥谷君、平野君、マートン君から平野君、
大和君、鳥谷君に代え、不調のマートン君を6番に下げる新オーダーを組みました。
初回から猛虎打線がオリックス投手陣に襲いかかります。
二死から鳥谷君が右へ三塁打で出塁。兄貴金本様は四球を選び、新井サンが
左前に弾き返し、オリックス先発の中山投手から先取点を挙げます。
二回には二死一、二塁で大和の左前適時打。四回は3四球で二死満塁とすると、
鳥谷君の押し出し死球で3点目と試合は完全に猛虎ペース!
先発のガンちゃん岩田君は四回裏に2ランホームランを叩きこまれましたが、
なんとかこの2失点だけで踏ん張り、六回途中で降板!
七回には前日まで自己ワーストの18打席連続無安打だったマートン君が
中前適時打が出るなど、蓋をあければ11安打8得点の圧勝でした!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
オリックス投手陣は12四死球で自滅。昨日とはまったく別チームのような感じすら
いたしました。
和田猛虎はここから出直しですね。岡田監督は本当に虎を戦力外になった選手達を
使いながら戦っているな〜と思いましたよ和田監督様!
これだけの戦力が揃った猛虎が勝てないなんて恥ずかしいでしょう。
ここから立ち直れ!和田猛虎!(^^)!☆☆☆☆☆

この日のお立ち台は正直ホットしたという安堵の表情新井サンでございました。
久しぶりの登場ですよ〜小生の駄ブログにね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other