アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!(^^)!16勝14敗5分け

2012.05.12 Saturday



■2012/5/11 試合結果

対DeNA 7回戦 横浜

神|030 000 000|3
デ|000 000 010|1

勝:能見3勝3敗0S
S:藤川0勝0敗9S
敗:高崎1勝3敗0S
阪神:能見 - 榎田 - 藤川
DeNA:高崎 - 林
─────────

“猛虎勝利の方程式”


二試合連続の逆転勝利から横浜に移動してきた和田猛虎!そして頼みの虎打線は
開花するのでしょうか?
秋田で目覚めたかとおもいましたが、どうやら今年も打線のやりくりを繰り返しながら、

先発投手が踏ん張り、クローザーで最少得点差を抑えるというパターンが勝利の方程式に
なりそうです。
虎のエースが投げて、打って、躍動しました。
もっか3連敗中の能見君でしたが、立ち上がりから見事なストレートが決まり、気迫のスタート!
先頭・荒波選手を左飛に抑えると、続くサラサー選手、筒香選手はともにズバッと突く直球で
連続見逃し三振に斬ってとる見事なスタートです。
このエースの好投に猛虎打線が応えました。
二回、先頭新井サンの左翼線二塁打と、プーさん浅井君の中前打でまずは1点を先制。

なお二死二塁で能見君が今季13打席目で飛び出した初安打が適時打。自らのバットで
追加点を挙げて気をよくしてのピッチング!初回から飛ばしに飛ばしていましたが、
調子自体は今一つだったにもかかわらず、7回2/3 を6 安打1失点で粘って見事試合を作りました。
試合は粘るベイスターズに対して榎田君と球児君の継投で逃げ切り、これで交流戦前
5割通過を決定する勝利です!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
2回に3得点したものの追加点が取れなかった猛虎打線。今年の打線はやりくりしながらの
苦しい打線になりそうですね。城島君が離脱して林君が上がってきました。男前藤井君が
マスクを被ると、先発投手陣も思い切って投げれるのでしょう。
先発投手が踏ん張り、JFKのような投手継投で守り勝つ野球!
これが猛虎の勝利パターンとなるなら、今年は榎田君から球児君の盤石ストッパープラス、
筒井君かな〜!(^^)!つまりTEFかな〜順番はお任せいたします!(^^)!
今日の球児君は今季一番のストレートを投げていました。☆☆☆☆☆

本日のお立ち台は自身のバットで連敗を止めて、今季3勝目を挙げました、エース能見君です!
ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28 日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other