アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎(;一_一)54勝56敗5分け

2011.09.20 Tuesday


■2011/9/19 試合結果

対広島 19回戦 マツダスタジアム

神|400 000 000|4
広|205 030 02x|12

勝:今村3勝7敗0S
敗:スタンリッジ8勝6敗0S
HR:マートン スリーラン10号
阪神:スタンリッジ - 小嶋 - 渡辺 - 藤原 - 筒井 - 西村
広島:福井 - 今村 - 青木 - 豊田 - 永川勝 - サファテ
─────────

“打たれ過ぎと打てな過ぎ”

立ち直れなかった猛虎投手陣。少々打たれ過ぎでございました。
初回に猛攻を魅せてくれた猛虎打線!しかし立ち直られた赤ヘル投手陣をまったく
打てませんでした。取りも取られたり(;一_一)打ちも打てな過ぎの完敗。監督は憮然!
ピリッとしない失策続き。

猛虎は本当に強いのか・・・・それとも弱いのか・・・・よくわからないですね〜ここ近年で
一番不安定なチーム状態なのかもしれません。

マツダスタジアムで行われた対赤ヘル第3戦!
猛虎打線は初回から昨日の快勝の空気覚めやまぬような鮮やかな先制攻撃を見せます!

赤ヘル先発福井投手の不安定な立ち上がりを攻めて二死1・2塁のチャンスを作ると、
帰ってきた大砲ブラゼル君がライトへ技ありの先制タイムリー!続くファミリーマートン君は
レフトスタンドへ放り込む第10号スリーラン(*^_^*)打者一巡の猛攻でいきなり4点のリードを奪います!
虎の先発は7/27以来何故か白星がないスタンリッジ君です!味方の大量援護に悠々の
ピッチングかと思われましたが、2点差に追い上げられて迎えた3回裏、二死1・3塁から1点差となる
ピッチャー強襲のタイムリー内野安打を打たれ、その打球を素手で処理したスタンリッジ君は、
前回登板に続き、5回持たずに無念の降板となってしまいました。

そうそう今日はデーゲームだったよね〜いきなりの降板劇にリーフ陣も慌てましたでしょうや。
2番手小嶋君も3番手渡辺君もタイムリー浴び、試合は完全に赤ヘルペースに!
その後も赤ヘルさんは着実に追加点を重ね、終わってみれば21安打12点。
4対12で惨敗を喫してしまいました。


アナフレ目線です★★★
反撃に転じたかった猛虎打線は、14安打を放ちながらも得点は初回の4点のみ。
スタンリッジ君のアクシデントは確かに不運だったけど…急な交代とデーゲームでしたからまだ肩が
出来上がっていなかったかな〜小嶋君・・・・まあそんなところを譲ってみても、しかし21安打は打たれ
過ぎかな〜守備のリズムも狂い、かつ打者のリズムも狂いました。
年に一回あるかないかの惨敗ですが、もう一敗もできないというチームの姿ではありませんよ真弓様!
初回以降も得点できない野手陣。赤ヘル打線に研究されているのか猛虎投手陣!
1勝2敗となった今カード3試合は、合計20失点とあれば、これはちと打たれ過ぎやな〜

★★★


画像は初回に10号本塁打を放ってくれました!ファミリーマートン君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:マット・マートン外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月04日


場所:東京ドーム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other