アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎26勝20敗

2014.05.22 Thursday


■2014/5/21 試合結果

対オリックス 2回戦 京セラドーム

神|201 003 001|7
オ|020 040 000|6

勝:安藤2勝1敗0S
S:呉昇桓1勝0敗11S
敗:佐藤達1勝1敗1S
HR:新井貴ツーラン2号、ゴメス ソロ8号、安達スリーラン3号
阪神:榎田 - 鶴 - 加藤 - 安藤 - 呉昇桓
オリックス:東明 - マエストリ - 比嘉 - 馬原 - 佐藤達

─────────

“苦しい時に大きな一発”

出ましたね〜この場面での大きな一発が。そして久しぶりのドヤ顔でございました。


京セラドームでの対オリックス2戦目、昨日の完敗ムードを切り替えて勝ちたい
虎の先発は榎田君です。
そして今日は初回から猛虎打線が躍動しました!先頭打者好調上本君がツーベースで
出塁すると、鳥谷君とマートン君のタイムリーで幸先良く2点を先制します!が、
不安定な榎田君が二回裏に同点とされてしまいました。
しかし三回表、またも上本君のヒットから鳥谷君のタイムリーで1点追加しすぐに
突き放すいい流れかと思いきや、今年のオリックスさんは勢いが違います。
五回裏に4失点しあっさり逆転を許し、オリックス盤石な継投策に今夜も敗色モードと
なった六回表、大きな一発が出ました。
一死2・3塁のチャンスに代打坂君のショートゴロの間に1点返すと、続く代打新井サンが
左中間スタンドに貴重なツーランですぐに同点に追いつきます。その後は加藤君、
安藤君とリリーフ陣が無失点できっちり役割を果たすと九回表、ゴメス君の
レフトスタンド上段へ飛び込むこれは特大な一発で勝ち越し!
九回裏を呉昇桓君が抑えてゲームセット!
7対6で交流戦初勝利となりました。


アナフレ目線です
交流戦★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
はたから見て大接戦の勝利でしたが、苦しい試合でした。榎田君は良いときと悪い時の波が
激しい捕手泣かせの投手ですね〜内容が悪かった。
試合は完全に敗色モードでしたが、普段から黙々とバットを降り続けていた新井サン!
スライダーを引っ掛けて内野ゴロというデータはパ・リーグのバッテリーも承知の上!
だからこそ初球を狙いました。
静かなるドヤ顔の一発で、チームを生き返らせた大きな一発!そしていま新4番のゴメス君の
特大な一発!新勝利の方程式AKOリレーでの逃げ切り勝利ではありましたが、1勝には
かわりません。ナイスホームランでした。
交流戦★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は明らかに狙っていたようなドンピシャリのホームラン、ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other