アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎28勝24敗

2014.05.30 Friday


■2014/5/29 試合結果

対西武 2回戦 甲子園

西|000 023 251|13
神|200 000 000|2

勝:菊池2勝6敗0S
敗:鶴2勝1敗0S
西武:菊池 - ボウデン - 増田 - 岡本洋
阪神:岩崎 - 鶴 - 加藤 - 金田 - 小嶋 - 岩本

─────────
“これが猛虎の脆さか”

今夜の甲子園は蒸し暑いけれども、試合内容は冷めきっていましたね〜
連敗だけは避けたかったにも関わらず、聖地でのこのような試合は見たくないと誰もが思ったこと
でしょう。しかし最後まで応援する甲子園の虎党様には本当に頭が下がりました。


初回にマートン君の2点タイムリーで幸先良く先制した猛虎打線でしたが、粘
り強く投げていた先発の岩崎君が5回に捕まり同点とされると、六回以降はリリーフ陣が総崩れ・・
五回裏に通算1500安打を達成した鳥谷君のメモリアルゲームを白星で飾ることはできませんでした。
2対13で大敗を喫しライオンズに連敗です。

アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
集中力を切らすのにも程がある。甲子園で三塁打を与えてはいけませんね〜記録に残らないミスを
魅せてはいけません。
岩崎君が登板で、中継ぎ陣は準備不足とも言い訳ができません。
キャプテン鳥谷君が孤軍奮闘でしたが、九回の裏の攻撃は10時を超えていたガラガラの甲子園で
鳴りもの無しで応援していた虎党さんが本日のヒーローでございました。
交流戦★☆★☆★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はプロ11年目で節目の通算1500安打を記録したキャプテン鳥谷君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other