アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎26勝21敗

2014.05.24 Saturday



■2014/5/23 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 ヤフオクドーム

神|200 000 000|2
ソ|000 004 00x|4

勝:千賀1勝1敗0S
S:サファテ1勝0敗16S
敗:メッセンジャー4勝5敗0S
HR:ゴメス ツーラン9号、李大浩スリーラン6号
阪神:メッセンジャー - 小嶋 - 鶴
ソフトバンク:岩嵜 - 千賀 - 五十嵐 - 岡島 - サファテ

5/24の予告先発
神:能見 篤史
ソ:中田 賢一
─────────

“アウェイ球場で勝てない理由”

う〜んあのメッセ君でも勝てない理由はわからない。とにかく甲子園球場から一歩外へ出ると・・・・
交流戦第2カード!福岡ドームに入ってのソフトバンク戦の虎の先発はメッセンジャー君です。
初回、がツーアウトから鳥谷君がフォアボール、続くゴメス君の特大ツーラン
ホームランで先制!
メッセンジャー君はランナーを出しながらも五回まで無失点で抑え、勝利投手の権利を獲得しました。
しかし状況が変わります。六回、守備の乱れの間に1点還された直後、フルカウントから李大浩選手にセンターバックスクリーンへスリーランを浴びてしまい、逆転されました。
以降逆転を狙うも、ホークスの継投にホームを踏ませてもらうことは出来ずに、ゲームセット。
阪神2対4ソフトバンクで敗れました。

アナフレ目線です
交流戦★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
一時、鬼門と呼ばれたナゴヤドームがありましたが、今度は投手にとって甲子園球場から一歩外に出ると苦手意識のような不安感が生じるのでしょうか?
三回まで無安打無失点、五回まで無失点の好投だったメッセ君が、2点リードの六回につかまってしまいました。連打を浴び、無死一、三塁から味方の失策で集中力切れ・・・・
ここで一息を入れてあげるベンチの配慮も欲しかったですけどね。
さらに無死一、二塁から4番李大浩選手にバックスクリーンに逆転3ランを浴びこの回一気に4点を失い降板。
ここまで2戦連続完封中だっただけに、六回6安打4失点(自責3)の内容は、決して責められる結果ではありませんよメッセ様。
完封を逃したら集中力を切らしてしまう・・・・これは藤浪君にも言えるかもしれませんが、味方のミスをきっかけとした逆転負け敗戦は最悪のパターン。もっと粘りのあるチーム野球で連敗は避けていきませう!
交流戦★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は、来日初となる2試合連続本塁打を放った大きにゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other