アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎自主トレ・リポート2009

2009.01.20 Tuesday


“器用貧乏が天才の敵”

ある意味この男は天才なのかもしれない
闘魂賢太郎君が、甲子園の新室内練習場で自主トレを公開した。例年になく体作りが上手く進んで順調な仕上がりをみせていたようです!(^^)!
万能プレーヤーとして、昨季は136試合に出場。プロ12年目で初めて規定打席にも到達しました。13本塁打80打点など「自己ベスト」の成績を残しましたが、本人はさらなる進化を追及しています。
昨年は自主トレに格闘技を取り入れるなど、髭武者張りの話題をさらいましたが、今年のオフのテーマは、走り込み。
昨年12月から『長距離』(6〜10)、1月は『中距離』(100〜400m)、2月のキャンプでは『短距離』(塁間〜50m)と言った具合に段階を踏んでトレーニングを進めて行く計画のようです。

とにかく賢太郎君はどのポジションも打順もこなすスーパーユーティリティプレーヤーになりました。しかし本人はそれを真摯にとらえて、逆に一つのポジションを守り切る難しさを経験出来ていないので、それを経験したいと謙虚な姿勢で、サードの定位置獲りを視野に入れています。

もちろんゴールデングラブ賞を獲得目標にも掲げて!
バッテイングも昨年惜しくも逃した3割達成を目指します!

昨季は自ら禁煙を実行し、ファンに球場の美化を訴える姿も広く共感を生みました。
『スタンドからのゴミ持ち帰り』を今季も引き続き呼びかけて行く方針で、色々な意味で賢太郎君はリニューアル甲子園に無くてはならない存在と言えそうです。

天才の最大の敵は器用貧乏!
たとえどこの守備位置を守っても、持ち前の犠打の技術や、選球眼のよさ、コンパクトなスイングから広角に打てる打撃技術、長短打を狙えてかつ三振が少なく、四球による出塁率も高い!そんな賢太郎君の全ての良さを伸ばしていって欲しいかな〜どれか一つに長けようとしてその他のセールスポイントを疎かにもしてほしくありませんね。

闘魂賢太郎から天才賢太郎に向けての09年の飛躍を期待しませう!(^^)!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:関本 賢太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月5日

場所:Kスタ宮城

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/209699

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other