アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎自主トレ・リポート2009

2009.01.19 Monday


“拝啓サプライズ新井様”


昨年は日本代表で四番を勤めた新井様!
小生は貴殿をミスタージャパンと敬称させていただきました!(^^)!
そしてこの新年には清原氏と兄貴金本超えで悲願の「日本一」成就なんて記事が飛び込んでまいりました!

鹿児島市の最福寺で炎の前で読経を続ける護摩行(ごまぎょう)を行った新井君。5年連続となる今年は、1回3,000本の護摩木を4日間で合計7回燃やしつくす荒行に挑戦したそうです。

これはなんと修行経験のある清原氏と兄貴金本の「記録」を塗り替える過酷な行となったそうな。
想像を絶する炎が、次から次へと襲いかかり、時折意識がなくなりそうになり、まさに失神寸前。激しい雨が護摩行を行った大仏堂に打ちつけたが、本人はまったく気付かない。精神を極限にまで研ぎ澄ませ、不動真言を唱え続けたそうです。

赤く腫れ上がり唇の両端は、直径2センチ大の水ぶくれができた新井君の表情がマスコミにもとりあげられていました。

このお寺の法主からも『三冠王』を熱望されている新井君!
しかし小生は敢えて新井君に一言言わせていただきましょう。

たとえ3冠王をとっても、虎の日本一は成就しません。

護摩行で兄貴越えをしたのであれば、縦縞で自他共に認める兄貴越え!

つまり四番の座をもぎ取らねば、日本一成就もありえません。

日本代表の四番の座よりも、縦縞の四番の座を一日も早くもぎ取れるか!

小生は新井君の今シーズンが、いや、開幕から4番打者に座っていく気概があるのかどうかを常に自分自身に問いただしてもらいたいものです。

まだまだ自分は〜なんて言っているようじゃ〜お先まっくらですね。
貴殿が乗り越えてこそ他の若虎の手本になるやないですか。
小生は貴殿の自覚次第だと思いますね。
注目しましょう〜君のこれからの動向を!(^^)!


画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月13日

場所: 富山アルペンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/209613

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other