アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!61勝79敗2分

2018.10.11 Thursday



■2018/10/10 試合結果

対DeNA 25回戦 甲子園

デ | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 0 1 1 0 x | 2

勝:能見4勝3敗1S
S:ドリス1勝7敗31S
敗:今永4勝11敗0S
HR:中谷ソロ5号
DeNA:ウィーランド - 濱口 - 砂田 - 三嶋 - 今永 - バリオス
阪神:岩田 - 能見 - 藤川 - ドリス

──────────
“甲子園勝利締め”

何より勝利の六甲颪にて終われたことが全て。笑顔は少なくもこれから最下位というレッテルを貼られて来シーズンまでの長いオフが始まりますからね〜

初回、虎の先発岩田君は安打を許すも要所を締めるピッチングで上々の立ち上
がりを見せます。
早めの援護点を挙げたい猛虎打線は、ベイスターズの先発投手を攻略出来ず先
制のホームを踏ませてもらえません。
4回表、安打から繋がれて1失点、先制を許します。
追いつきたい猛虎打線は6回裏、代打の中谷君が完璧に捉えた打球はレフトス
タンドへ飛び込む第5号同点ソロホームラン!甲子園の虎ファンを沸かせます。
流れを持ってきた猛虎打線は7回裏、4番大山君がライト線へツーベースヒッ
トを放つと5番陽川君がセンターオーバーの勝ち越しタイムリーツーベースヒ
ットを決めて2対1!
7回表からは岩田君に代わって、能見君、球児君、ドリス君の中継ぎ陣が好投!
ベイスターズ打線を無安打無失点に抑えゲームセット!今季甲子園開催の最
終戦!投打が噛み合い、若虎たちとベテラン勢が活躍した全員野球で勝利しました。
アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★★★☆★★☆★☆★△☆★★☆
10月★★★★★☆★★★★☆
観客動員数が金本政権ワーストとなった本拠地最終戦を陽川君の勝ち越し打
で白星で締めくくりました。この日、もし敗れるか引き分けていたら、1978年に記録した本拠地甲子園での球団史上最悪勝率(3割4分5厘)を更新寸前だっただけに、ナイン始め監督スタッフに笑顔は見られませんでしたね〜
残り試合は13日中日戦(ナゴヤドーム)のあと1試合に敗れると、01年野村政権以来の80敗目に到達するのでなんとか阻止をしたいところです。

先発のベテラン岩田君は6回1失点にまとめる決して悪くない内容。
そしてその岩田君に代わって登場した中谷君が左翼席へ本塁打で同点に追いつきましたが、この1発がチームでは9月27日DeNA戦以来、12試合ぶり本塁打となれば、確かに貧打戦と言われてもしょうがありません。
試合後に金本監督は、選手を育てることの難しさを語っていましたが、その点については後日この目線にて。ともあれ最終戦も必ず勝利の六甲颪といきませう!
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★★★☆★★☆★☆★△☆★★☆
10月★★★★★☆★★★★☆

画像はもっとホームランを打たなきゃ〜中谷君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月07日


場所: 霞ヶ浦第一球場











Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other