アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

猛虎かく勝てり912

2013.12.27 Friday




“らしい助っ人に学べ”

背番号9番 マット・マートン外野手
2013年度成績
143試合 率.314 85打点19本
打数613 安打178 四死球43」盗塁6

サブタイトルには、らしい助っ人という表現をさせてもらいました。
今夜のかく勝てりは、マット・マートン外野手です!
この“らしい”とは、プロ野球選手らしい、勝負師らしい、男らしい・・・・
そんな使い方をしたいのですマートン君には。
今年も多かれ少なかれ問題を起こしましたが、なんていいますかネ〜許せるんですよ。


今シーズンは福留君の加入による一軍外野陣の再編成によって、
守備位置が右翼手から左翼手に変更となり、6番・左翼手として開幕を迎えました。
直後からセ・リーグの打率トップを争う好調な滑り出しを魅せます!
そして4番を打っていた良太君が故障で離脱すると、4月9日の対巨人戦から
8月29日の同カードまで4番打者に定着。
以後安打製造機として大活躍のマートン君でございました。
球宴では初めて選手間投票の同リーグ外野手部門で選出されます。
そんなマートン君ですが、今年も些細なトラブルもありました。
8月の広島戦で、球審によるストライクの判定に激高。「球審への侮辱行為」と
みなされ、来日4年目で初めての退場処分を受けたり、9月の対ヤクルト戦では、
二塁から本塁へ突入した際に相手捕手へタックル。このタックルに激高した
相川選手がマートン君を突き飛ばしたことから、両チームのナインが一時
揉み合う事態に発展。自身2度目の退場処分を受けました。
猛虎の選手が1シーズンに2度の退場処分を受けたのは、マートン君が
初めてのようですが、2度目の退場になったマートン君を、球界は1試合の
出場停止処分としました。
小生はしかしこのマートン君を褒め称えたいですね〜
確かに行為は悪いかもしれませんが、これこそ勝ちたい!打ちたいという
ファイティングスピリッツの現れじゃないですか(#^.^#)
以後のマートン君の活躍は皆さんご承知の通りです。
同月18日の広島戦から22日の東京ヤクルト戦にかけて、4試合連続で猛打賞
(球団新記録、セ・リーグおよびNPB歴代2位タイ記録)を達成。
同月29日の対中日戦では、来日後最多となるシーズン18号本塁打を放ち、
結局、公式戦では19本塁打・178安打・37二塁打を記録。
来日後3度目のリーグ最多安打に加えて、リーグ最多二塁打も達成!

数字からすれば、猛虎MVPはマートン君なのでございます(#^.^#)

何よりも嬉しいのは、メジャーに返り咲きが噂されていましたが、来季も
単年契約ですが縦縞でプレーしてくれることです!(^^)!

好きだな〜マートン君のこの紳士的な闘争心というものが!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other