アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

猛虎かく勝てり901

2013.12.16 Monday






“マイペースも程々に”

背番号25番 新井 貴浩内野手
2013年度成績
140試合 率.267 70打点15本
打数476 安打126 四死球65 盗塁2

“もう優勝争いし飽きたので、今年こそ優勝できるように頑張ります”
契約更改での名言を残してくれた男が今夜のかく勝てりです。
もうおわかりですね!新井サンでございます。

イジラレキャラは誰からも好かれる温厚な男だからでしょう。それもいい事です。
新井サンの人格ですから。
2013年は2005年以来となる開幕ベンチスタートとなりました。
開幕4番の良太君が故障離脱すると、代わって6番一塁手でスタメンの機会を
得るという屈辱的なシーズンイン!
徐々に調子を上げていき、良太の復帰後も一塁の座を渡さずスタメン出場を
続けて兄貴の意地も魅せました。
交流戦からは5番に昇格し、6月8日の千葉ロッテマリーンズ戦では通算1000打点を
達成]。オールスターにも出場し、2戦目では決勝打を含む3安打1打点の活躍で
MVPに選出(#^.^#)更に3戦目では2安打を放ち敢闘賞を獲得!
しかし後半戦は徐々に成績を落とし、終盤には5番を外されたりスタメン落ちとなります。
最終的には140試合に出場し打率.267、15本塁打、70打点の成績に終わりました。
昨年よりは笑顔が垣間見えた新井サンという印象でしょうか・・・・
年々成績が悪くなる傾向は、長距離打者としての転換期なのかもしれません。
一番輝いていた球宴時の投稿を振り返ります。
↓↓↓

“おめでとうMVP”

今年はこの男の笑顔がよく見られる。ってことは調子がいいということでしょうね!(^^)!
球宴第二戦は全セが3−1で全パに勝ちました。
そしてMVPには3安打1打点をマークした猛虎の新井サンが選ばれました!(^^)!

二回に同点のきっかけとなる安打を放ち、三回には決勝打を放ち、逆転勝ちに貢献!
3本ともセンター方向にヒットが出ている点が、解説者の古田さんも彼の変化を感じて

おります。
ともあれ、藤浪君と大谷君の対決は見られませんでしたが、猛虎ナインが選ばれる
ことはいいことで(#^.^#)
今年の球宴も福島での1試合を残すのみ。この球宴期間中にナインはどこまで調整
してくるのかも楽しみですね。
↑↑↑

マイペースな新井さんは華やかなお膳立てがあれば大活躍でしょうか(#^.^#)
来シーズンは4番打者新井サンの姿が観られます事を信じて!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other