アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!4勝3敗

2021.04.03 Saturday


■2021/4/2 試合結果

対中日 1回戦 京セラD大阪

中 | 0 1 0 0 0 0 0 3 2 | 6
神 | 0 3 0 0 0 0 0 0 0 | 3

勝:鈴木2勝0敗0S
S:祖父江0勝0敗3S
敗:加治屋1勝2敗0S
中日:福谷 - 鈴木 - 又吉 - 祖父江
阪神:藤浪 - 岩貞 - 加治屋 - 小林 - 小野

4/3の予告先発
中:柳 裕也
神:青柳 晃洋
─────────
“経験不足の敗戦“

まだまだ経験不足を感じた敗戦でありました。

京セラドームでのホーム開幕戦を迎えた対ドラゴンズ戦!虎の先発は藤
浪君です。先制を許した後の2回裏、木浪君がレフト線へタイムリーツー
ベースヒットで同点!さらに近本君がセンター勝ち越し2点タイムリー
で勝ち越しに成功します!その後粘り強さを見せた藤浪君は6回1失点
でマウンドを降ります!
しかし8回表、3番手加治屋君が左中間2点タイムリーツーベースヒット
で同点。さらに4番手小林君がレフト前タイムリーヒットで勝ち越しされ
てしまいます。そして9回表、5番手小野君が左中間へ2点タイムリーヒ
ットで突き放され流れを変えられずゲームセット。阪神3対6中日。

アナフレ目線
3月オープン戦☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆
ペナントレース☆☆☆★★
4月☆★
猛虎のリリーフ陣が終盤につかまり、中日に逆転負けを喫しました。
開幕投手を務めた藤浪君は、再三ピンチを作るも、要所で三振を奪い試合
をつくります。失点は2回にボークで失った1点だけで、6回7安打1失
点、6奪三振と勝利投手の権利を持って降板しました。差し詰め経験を積んでの好投です。彼は充分すぎるほどの場数を与えられていますね。
がしかし、3番手の加治屋君、代わった4番手の小林君も流れを止められず、9回も小野君と、安定感あるリリーフ陣が中日打線に打ち込まれました。安定感と言いますか、明らかに経験不足。藤浪君のように力で抑えようと力み、全くストライクが入らず・・・球児氏の真似をしようとしているのか?・・・投手コーチの責任ですね。
猛虎打線は2回に木浪君、近本君の適時打で3点を入れましたが、その後
は追加点を奪えず。徹底したインコース攻めに焦り、状態が起き上がりボール球に手を出す佐藤君。これ打撃コーチが修正せねばね〜
終盤の逆転劇、これこそ守備の綻びじゃないですか〜守備コーチ様。
茨の道は始まってます!
3月オープン戦☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆
ペナントレース☆☆☆★★
4月☆★

画像はノーコン投手の球をゴールキーパーのようにキャッチし続けた梅野君!さすがはゴールデングラブ賞。


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other