アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1195

2015.12.08 Tuesday




“新入団会見”

新入団選手の会見が行われました。

今年のドラフトは、投手3名、捕手1名、野手2名と即戦力中心の構成になったと思うと四藤慶一郎球団社長が紹介!

金本知憲監督もまずは新人選手の体格の良さを第一印象にあげ合格点を与えているところなどが監督らしいでしょうか。
ルーキーに限らず、やっぱり努力し続けることをアドバイス。
選手、コーチ、フロントも含め家族のように厳しくもなるし、愛情も注いでいきたいなと意気込みも語っておられました。

新人選手の背番号と初心表明です。

高山俊(ドラフト1巡目) 背番号9
セールスポイントはバッティングが持ち味だと思っていますので、そこを全面にアピールしていきたい!

坂本誠志郎(ドラフト2巡目) 背番号12
セールスポイントは、まずはディフェンス面でチームの力にならないといけないと思う。

竹安大知選手(ドラフト3巡目) 背番号42
セールスポイントはキレのある真っ直ぐと三振を獲れるフォークというところが自分の持ち味。

望月惇志選手(ドラフト4巡目) 背番号50
セールスポイントは高校時代からずっとストレートを磨いて練習してきたので、ストレートです。

青柳晃洋選手(ドラフト5巡目) 背番号61
セールスポイントは人と違う投げ方をしているのでそこから投げるまっすぐ、強気の攻めをみんなに見て欲しいです。


板山祐太郎選手(ドラフト6巡目) 背番号63
セールスポイントは体が強いという事を認識しておりまして、大学4年間も怪我をしませんでした。

なんだか体力が売り物のような新人もいて可愛らしいですが、とにかくこの中から未来の中心選手が必ず出てくれることを祈りましょう!

画像は昨年のドラフトルーキー石崎君です!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年04月04日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other