アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)オープン戦5勝1敗1分け

2013.03.10 Sunday





■2013/3/9 試合結果

対北海道日本ハム オープン戦 甲子園

日|001 000 110|3
神|000 010 001|2

日:ウルフ-武田久-大塚-乾-矢貫
神:藤浪-加藤-伊藤和-二神

――――――
“オープン戦初黒星”

春夏の高校野球連覇を果たした男が甲子園に帰ってきました。
ゴールデンルーキーの登板とあって、甲子園は1万人を超える観衆が
集まりました。
結果はオープン戦7試合目で初黒星を喫しました。

オープン戦初先発のドラフト1位藤浪!初回から150キロを超える
ストレートで飛ばしました。
初回と二回を三者凡退。三回、大引選手の左前打と牽制悪送球で
無死三塁とされ、鶴岡選手の右前打で先制点を許します。
しかしキラリと光るボールがありましたね〜マウンド度胸が抜群です。
打てるなら打ってみろ!なんてストレートに気持ちがこもっていました。
コントロールや変化球の際のフォームの微妙な違いを指摘された
藤浪君!修正ポイントもあります。まだまだじっくり育て上げて欲しい
ものです。猛虎というよりも、球界の宝じゃないですか!(^^)!

さて、オープン戦中好調だった猛虎打線は五回、福留君が右中間への
当たりで、二塁まで好走。二死後に藤井君が中前に弾き返し、同点に
追いつきます。しかし七回に伊藤和君が、2四球と中前適時打で
勝ち越されると、八回はホフパワー選手にバックスクリーンに叩き
こまれて勝ち越されました。
九回、大和君、良太新井君の安打で二死一、二塁。ここで代打日高君が
左前適時打で詰めよりますが、反撃はそこまで。甲子園にてオープン戦
初黒星となりました。

画像はベテランの一振り!日高君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:日高 剛捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other