アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎!20勝24敗

2015.05.22 Friday


■2015/5/22 試合結果

対DeNA 6回戦 横浜

神|221 000 000|5
デ|000 040 101x|6

勝:山崎康1勝1敗17S
敗:福原2勝1敗0S
HR:鳥谷ツーラン2号、福留ソロ5号、筒香スリーラン11号
阪神:サンティアゴ - 松田 - 高宮 - 安藤 - 福原
DeNA:山口 - 国吉 - 小杉 - エレラ - 山崎康

5/23の予告先発
神:能見 篤史
ディ:井納 翔一
──────────

“勢いに負けるな“

勢いに負けるな〜テクニックというよりも、野球をのびのびやっているような感じすらする横浜打線!参りましたね。

猛虎打線は初回四死球と相手のエラーで満塁のチャンスを迎えると、福留君のファーストゴロの間に1点を先制!さらに6番に入った上本君がライト線へのタイムリーツーベースを放ちこの回2点目!続く二回には鳥谷君がレフトポール際へ第2号ツーランを叩き込むと、三回には福留君がレフトスタンド最前列へ第5号ソロ!
ベイスターズ先発の山口投手を序盤で攻略し5対0とし試合の主導権を握りました。
なんだか久しぶりの猛虎先制の話題からスタートしましたが、虎の先発はサン
ティアゴ君です。
四回までピンチを凌ぎ得点を許しませんでしたが、五回に捕まりました。
今年のベイさんの勢いを象徴とする筒香選手に右中間へスリーランホームランを痛打され、完璧に横浜ペースになりました。
八回には3番手高宮君が同点に追いつかれ、九回には福原君がタイムリーを浴び5対6でサヨナラ負け。ベイスターズ3連戦の頭を
落としました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★
ベイ打線の勢いに負けたといいましたが、最大の敗因は5点を取ったあとの追加点がなかったことです。
やはり九回まで毎回得点圏に進めるような打線にならねば本調子とは言えません。この日も追加点のチャンスがなかった訳ではありませんでした。
5点差を大逆転と何度も解説者が言っていましたが・・・・どうなのかな〜そんな感覚が小生は違うのじゃないかな〜って気がいたします。
猛虎野手陣の顔ぶれを見れば、5点差なんてあっという間にひっくり返せると思います。それくらいのパワーがあるのにね。いつになったら呪縛から解放されるのでしょう・・・・

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★


画像は猛打賞の福留君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年4月04日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other