アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎!19勝23敗

2015.05.21 Thursday


■2015/5/20 試合結果

対巨人 10回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|000 001 00x|1

勝:藤浪3勝4敗0S
敗:大竹1勝2敗0S
巨人:大竹 - マシソン
阪神:藤浪

5/21の予告先発
巨:マイコラス
神:横山 雄哉
───────────
“弾けた若虎“


弾けましたね〜待ちに待ったこの男が!
ナイスピッチングでした。


初回から150キロを超えるストレートで巨人打線をねじ伏せる藤浪君!
この日は走者を出しても2つの併殺などで切り抜けホームを踏ませなかったことが当たり前のことですが勝因でございます。
巨人大竹投手との投手戦で展開した試合は六回裏、4番ゴメス君が均衡を破る先制タイムリーで貴重な1点が藤浪君に献上されます。
この日の藤浪君にはこの1点で十分でした!六回以降は圧巻のパーフェクトピッチング!1対0で勝利を収め、連敗を3でストップしました!
藤浪君は2安打10奪三振で嬉しいプロ初完封!
打線は3番に入ったマートン君が機能したことを解説者もゴリ押し!
久しぶりの猛打賞となります。又、4番ゴメス君がタイムリー含むマルチ安打と両助っ人に明るい兆し!
明日はお待たせのルーキー横山君が登板になります。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆
え〜初完封だったっけ〜って感じた虎党さんは私だけではなかったでしょう。
昨日の巨人菅野投手とは対照的に、三振を奪いまくる力投でございました。
これで吹っ切れたのではないですかね〜ここのところスッキリしないピッチングが続いていました。そして苦手としていた左打者への対応も確信をつかんだような気がいたします。
ここで真実を捉えましょう。藤浪君は1点も許さなかった。猛虎打線は1点しか奪えなかった。3番マートン君と4番ゴメス君が機能しました。やはりこの助っ人二人が打点に絡むと猛虎打線は活気が出てきます。
しかしながら常々申し上げますが、毎回のように得点を重ねて9得点という試合こそ最強の打線であるということを。まるでオープン戦のような試合かもしれませんが、今年のここまでの猛虎打線は毎回打線が繋がり、相手チームの繰り出す投手陣を総ナメという試合は残念ながらありませんから。
そんな打線の奮起に期待しながら、ルーキーにマウンドをたくしませう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★

画像はプロ3年目の初完封勝利!藤浪君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other