アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006年阪神タイガース名場面 36

2007.01.20 Saturday



”絶対に負けられない試合に勝った男”

前日の中日戦で平成の大投手、山本昌投手にノーヒットノーランという屈辱を味わった猛虎!
このままナゴヤではまったく勝てずに尻尾を巻いて退散するのか…

今夜の名場面は虎ファンが待ち望み続けた”竜キラー”の登場(^-^)/9月17日の対中日戦での安藤優也投手です!

駄ブログを振り返ります↓↓↓

虎(*^-^)bナゴド一勝

■2006/9/17 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 200|2
中|000 000 000|0

勝:安藤7勝3敗0S
S:藤川5勝0敗13S
敗:朝倉10勝5敗0S
HR:金本ツーラン22号
神:安藤-ウィリアムス-藤川
中:朝倉-岡本-岩瀬

――――――

(中略)
非のうちどころのない完敗だった。きわどい判定にエキサイトする場面もなく…
9回表、虎最後の攻撃の場面は、誰も塁にいないのに、レフトスタンドから六甲颪とチャンスワッショイの応援歌が響いていた!
ナゴドに駆けつけた同志の心中は想像もつかないくらい煮えくりかえっていたに違いない。

一夜あけても重苦しい空気が残ったナゴドの、竜の先発マウンドは朝倉投手!初回を簡単に三人で抑えて、連夜のノーヒットが続く!がしかし小生は次の瞬間に重苦しい雰囲気が一気に吹き飛んだo(^-^)o
虎の先発安藤君の第一球を見た瞬間である(^_^)v

渾身のストレート!背中に物凄い気迫が伝わってきた。「今日は行ける!」

試合は両先発の力投の投手戦となり、わずか一安打の虎がややオサレ気味に早い展開で回が進む。

そして迎えた七回、ここまで唯一ヒットを放っていたシーツ先生がインコースの厳しい球に吠えて( ̄口 ̄)四球で出塁!一塁に歩くシーツ様が怒りをあらわに叫ぶ「いつまでも調子にのるなよ!ふざけるな」小生にはそう聴こえた直後、主砲の怒りの一発が飛び出した(^-^)/
にこりともせずゆっくりベースランした兄貴をナインがベンチ前で迎えたが、誰ひとり笑みはない!

虎の今夜の守護神は藤川球児!
最後のバッターは先日甲子園で彼が今季唯一本塁打を浴びた井上選手だ。

わずか一球で仕留めてゲームセット(^O^)/

猛虎が今日初めて微笑んだ瞬間である!

安藤君ナイスピッチング!

お帰り〜天才今岡君(^-^)/これからガンガン打ちまくってくださいな(^O^)/

ナゴヤドームの同志の皆様!今夜は思う存分勝利の六甲颪に酔いしれてくだされい(^O^)/
↑↑↑

この日決勝ホームランを放ちお立ち台に上がった兄貴金本が開口一番!”安藤の気迫が守っていて背中に感じましたんで”
昨年”も”と言って過言ではない。ナゴヤを拠点にされている虎ファンには本当に辛い日々が続きましたが、最後の最後に意地を魅せてくれた安藤君(^-^)/ナイスピッチング!
今年の目標は背番号と同じ”16勝”と誓ってくれました(^-^)/


画像:安藤優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/127054

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other