アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎!(^^)!1勝

2011.04.13 Wednesday



■2011/4/12 試合結果
対広島 1回戦 甲子園
広|100 011 010|4
神|101 003 02x|7

勝:能見1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗1S
敗:前田健0勝1敗0S
HR:マートン ソロ1号
広島:前田健 - 青木 - 上野
阪神:能見 - 久保田 - 小林宏 - 藤川
────────

“4年連続開幕勝利”

野球ができる喜びをかみ締めてプレーしました!
お立ち台に上がった選手会会長の新井サンの力強いコメントが大観衆で埋まった甲子園球場の夜空に響き渡った。

18年ぶりに聖地・甲子園で開幕を迎えた猛虎!
赤ヘルさんを迎えての開幕戦は、両チームのエースが当然のごとくマウンドに上がります。
そして猛虎は投打がガッチリ噛み合った素晴らしい試合を見せてくれました!
虎の先発は予想どおり仕事人能見君です。1点の先制を許しますが直後の1回裏、
東北のファンの後押しが生んだホームランを先頭打者ファミリーマートン君がたたき出します。
待ちにまった開幕戦はその後、赤ヘルエース前田投手と能見君の投げ合いに。
両チームともに追い付き追い越せの好ゲームとなりました。
中盤からはキャプテン鳥谷君のタイムリー等で猛虎が優位に試合を作れば、
先発能見君は中盤の5・6回に1点ずつ許し一度は逆転を許しますが、6回裏に猛虎打線がすぐさま反撃!
4番新井サンのセンター前タイムリーでまず同点!さらに一死2・3塁とチャンスを広げると、
6番兄貴金本様のファーストゴロがカープ栗原選手のフィルダースチョイスを誘い一気に逆転。
2点のリードを奪うと、7回二死からはいよいよ今年の猛虎カラーが炸裂。
2番手久保田君、8回は期待の新戦力・小林宏君、そして最後は火の玉球児君が登板。
いわゆるトリプルKがいきなり開幕戦から登場の大サービスで逃げ切り、見事4年連続の開幕戦勝利を飾りました!

画像は本年最初のお立ち台になりました、新井サンでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other