アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(-_-;)5勝5敗1分け

2011.04.25 Monday


■2011/4/24 試合結果

対横浜 2回戦 甲子園

横|101 000 010|3
神|000 000 010|1

勝:山本1勝1敗0S
S:山口0勝0敗2S
敗:下柳0勝1敗0S
HR:渡辺ソロ1号
横浜:山本 - 江尻 - 佐藤 - 山口
阪神:下柳 - 榎田 - 福原
─────────

“初顔負けはリベンジしよう”

考えてみれば、ベイさんにとって髭武者下柳君は今まで何度も辛酸を舐めさせられてきた投手だ。
そして本日のベイさんの先発はオリックスからきたベテランの域に達する山本投手。
猛虎打線にとってはほとんどデータが無いに等しい。
どちらが有利だろう〜素人の目から見てもその予想はセオリーどおりの結果として現れた試合でした。

髭武者は前回の登板でも老獪なピッチングを見せている。
そしてこの日も初回こそ制球難でランナーをためて失点するも、
以降は3回のソロホームランによる計2失点のみ。以降は自分のピッチングを取り戻し、

快調にアウトを重ねて打線の反撃を待っていました。
猛虎打線は4回裏にキャプテン鳥谷君のヒットと盗塁でチャンスを作りますが、
初顔合わせの山本投手を打ち崩せません。
髭武者は7回まで被安打4、自責点2という内容でマウンドをルーキー榎田君に託しました。
そのルーキーもプロの洗礼かな〜プロ入り初失点を経験しました。
さて、ベイさんの山本投手降板後、猛虎打線が遅ればせながら反撃開始。
8回裏、先頭の気にするなよ俊介君がヒットで出塁すると、名人賢太郎君の芸術的なライト前ヒットで続き、
一死1・2塁となりバッター一匹狼平野君が1・2塁間を破るライト前ヒットで1点を返しましたが、反撃はここまで。

ベイさんの守護神山口投手を追い詰めるもゲームセット!
対ベイスターズ1勝1敗となりました。

アナフレ目線★★★
やはり初顔合わせは不利という結果となりました。
ピッチャー交代後の8回からようやく反撃。対戦経験のある投手ですから当然でしょう。

次回は必ず山本投手を打ち込まねば〜和田コーチ様。★★★

画像はタイムリーヒットの一匹狼平野君でした(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日


場所:横浜スタジアム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other