アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!54勝67敗3分け

2016.09.01 Thursday


■2016/8/31 試合結果

対中日 23回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
中 | 0 0 0 0 0 0 1 0 x | 1

勝:吉見6勝5敗0S
S:田島3勝2敗13S
敗:メッセンジャー11勝9敗0S
阪神:メッセンジャー - 藤川
中日:吉見 - 田島
──────────
“打てない猛虎打線“

う〜ん野手出身の金本監督は何故打てないのかとぼやく・・・・
彼が捕手出身であれば、いや投手出身であれば、何故あそこであのコースに投げるのかとぼやくのだろうか・・・・


対ドラゴンズ戦の第二戦、何とか連敗から脱出したい猛虎は初回、北條君がチ
ーム初ヒットで出塁するも続く高山君の併殺打でこの回を終わり、先制のチャンスをいかすことができませんでした。
1回裏、虎の先発メッセンジャー君は先頭打者に安打を許すもその後をピシャリと抑え、まずまずの立ち上がりを見せます。
2回裏以降は強気のピッチングで三振と凡打の山を築き、ホームを踏ませません。好投のメッセンジャー君に援護したい猛虎打線でしたが、2回表以降ドラゴンズの先発投手にタイミングが合わず、先制することができません。
7回裏、ここまで好投を続けていたメッセンジャー君ですが、フォアボールでランナーを出した後、今日先発の吉見投手に甘く入った初球を捉えられ、センター前へタイムリーヒットを放たれ1点を先制されてしまいます。逆転したい猛虎打線ですが、最終回、北條君がフォアボールで出塁し、続く高山君がライト前ヒットで一打逆転のチャンスに4番福留さまがライトフライ、その間に2塁ランナー北條君がタッチアップで3塁へ進塁、絶好のチャンスに5番原グッチがショートゴロで倒れそのままゲームセット、このカード2連敗を喫しました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
ほとんど病気状態でしょうか・・・ナゴヤドームは広くてホームランが出ない〜なんて弱音が聞こえてくるような貧打線でございました。
5連敗は今季10度目の零敗のおまけつき。そして優勝の可能性が完全に消滅した猛虎。金本監督に言わせれば、優勝など見据えてないようで、目先の勝利がこれほど難しいものかと痛感していることでしょう。
ですが猛虎ナイン!先日の藤浪君のカバーミスや、この日の上本君の軽率な送球などなど、やるべきことをしっかりやっていかねば、長打が簡単に出ないナゴヤドームでは小さなミスが命取りになります。
投手が有利な球場ということも忘れていませんか〜
とにかく連敗を止めよう!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★



画像はこの日も2安打!福留さんでした。最終打席の打ち損じは悔しそうでしたね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other