アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;) 1勝2敗

2013.04.01 Monday





■2013/3/31 試合結果

対ヤクルト 3回戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|100 001 00x|2

勝:八木1勝0敗0S
S:バーネット0勝0敗2S
敗:藤浪0勝1敗0S
HR:雄平ソロ1号
阪神:藤浪 - 加藤 - 鶴
ヤクルト:八木 - 山本哲 - バーネット
────────

“未来のエースが初登板”

待ちに待った初マウンド!その日がついにやってきました!(^^)!
この日もとにかく寒い神宮球場でしたが、この若者の球質は燃えていましたね!

虎の先発ゴールデンルーキー藤浪君!初回、先頭バッターのエラー出塁で
リズムを崩し、1点を先制される厳しい立ち上がりでしたが、2回以降はランナー
を背負うも粘りのピッチング!4回にプロ初の三者凡退で抑えると、前半を
1失点に抑え、打線の援護を待ちます。
そして6回に伏兵の雄平選手にソロを浴びて2失点でプロ初マウンドを降りました。
さて、この日の猛虎打線ですが、昨日とまったく同じ試合を見ているかのように
沈黙!

猛虎打線は後半もヤクルトの先発八木投手を打てませんでしたね〜っていうか
この投手は素晴らしかったなあ。時折100キロ前後の緩い変化球を交えた
投球術にキリキリ舞というよりも、内野フライの山を積み上げた猛虎打線で
ございました。

あと1本が出なかった猛虎打線は後続も打ちこめずに完封負けとなりました。

アナフレ目線です☆★★
いや〜初回から失点でどうなるかとハラハラドキドキのマウンドだった藤浪君
でしたが、観ていた虎党よりも、本人は至って冷静なマウンドだったようですね!
やはり緊張して肩に力が入っていたのか、ストレートが高めに浮いてストライクが
はいりませんでしたが、球質は外野席から見ていても唸り音が聞こえてきそうな
気迫が感じられました。
気になる点は、左バッターよりも右バッターの方が投げづらそうだったこと!
そしてセットポジションでは簡単に盗塁を許してしまっているところでしょうか。
しかしピンチに動ぜず、三振をとって切り抜けるところは、エースとなりうる証で
しょう。もっとバックも信頼して投げれば、すぐに勝利投手となる日は近し!
開幕3試合目の先発デビューは、ドラフト制導入後の高校出新人としては
史上最速。6回を投げ3安打2失点7奪三振。ついこのあいだまで高校生だった
とは思えない素晴らしい内容!敗戦投手となって球場を去る藤浪君に神宮の
虎党は大声援で送り出しました。
☆★★

画像は敗戦投手の藤浪君と言いたいところですが次回にお預け!
藤浪君の後をしっかり抑えたのがいぶし銀加藤君と鶴君でございます!(^^)!
今日はその加藤君ですね!ナイスリリーフ


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other