アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!2勝4敗

2019.04.05 Friday



■2019/4/4 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1
巨 | 3 0 0 3 2 1 0 1 x | 10

勝:高橋1勝0敗0S
敗:浜地0勝1敗0S
HR:坂本ソロ1号、岡本ツーラン2号・ソロ3号、坂本勇スリーラン1号、亀井ソロ1号
阪神:浜地 - 望月 - 島本
巨人:高橋 - 桜井 - 大江

4/5の予告先発
神:メッセンジャー
広:大瀬良 大地
──────────
“完敗ではないんだよ“


カード三タテをくらい完敗の矢野猛虎!こんなスポーツ新聞のタイトルかもしれないけれど、我慢の采配をするしかないな〜

東京ドームでの対ジャイアンツ戦!虎の先発はプロ初登板初先発の浜地君です。初回に浜地君が捕まってしまいました。
4番打者にツーランと守備の乱れもあり合計3点先制されます。
そして4回裏にスリーランを浴びてしまい、4回6失点でマウンドを降ります。続く2番手望月君も、巨人クリーンナップ二人にソロを浴びてしまいます。
6回裏、一死満塁からショートゴロの間にホームインされてしまいリードを広げられ、8回裏、一死満塁から3番手島本君も制球が定まらず押し出しのフォアボールで1点追加。終わってみれば計10得点。
猛虎打線は5回表、坂本君がレフトスタンドへ第1号ソロホームランを放つもこの1点でゲームセット。


アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★
平成最後の東京ドームでの「伝統の一戦」で完敗を喫した猛虎。
でもね〜完敗というより、完封負けでないかな〜
京セラでの試合でも打線に元気がなかった。
東京ドームは打者に有利な球場。矢野監督や前金本監督も好きな球場であったにも関わらず、とにかく打てない猛虎打線を我慢して采配するしかないと思う。
若き右腕、3年目の浜地君を先発に送り、巨人打線に火だるまになった。
後続投手陣も打地崩された。だが問題は巨人のドラフト1位、高橋投手を打てなかったこと。浜地君と同様に、相手のルーキーも舞い上がっていた。
だがその新人投手を助けるほどの猛虎打線の拙攻。
一言言わせていただければ、どうにも止められない4番打者は、中途半端に勝負するなら初めから避けろかな〜それも勇気ある選択。そして選手を変えれば強くなるのではないよ〜矢野監督。この球場で屈辱を味わっているナインが成長するしかない。我慢の采配はまだまだ始まったばかり。
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★

画像は自らの失投をバットで見せた坂本君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂本 誠志郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other