アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎62勝54敗1分け

2014.08.31 Sunday


■2014/8/30 試合結果

対ヤクルト 19回戦 甲子園

ヤ|000 201 010|4
神|010 000 000|1

勝:石山3勝5敗0S
S:バーネット0勝2敗10S
敗:金田5勝1敗0S
ヤクルト:石山 - 秋吉 - バーネット
阪神:金田 - 筒井 - 渡辺 - 榎田 - 鶴

8/31の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:岩貞 祐太

─────────
“3位転落”

昨晩からの悪い流れは継続していたかな〜投手陣が粘りきれずの逆転負け。ついに3位転落という事態に見舞われた和田猛虎!ここからの反撃に期待したし!


猛虎打線は二回にゴメス君、マートン君の連打でチャンスを作ると7番隼太伊藤君がセンターへ先制タイムリー。
虎の先発金田君は三回まで毎回先頭バッターにヒットを許し得点圏に走者を背負う不安定な投球も要所を締めて無失点を続けました。
しかし四回に1アウト2・3塁のピンチを招くとユウイチ選手にセンターへ2点タイムリーを喫し逆転を許します。昨日のような打線の爆発に期待がかかりますが今日はスワローズ先発・石山投手をなかなか捉えきれずスコアはゼロ行進。すると六回には2番手の筒井君がワイルドピッチで1点を献上、八回には榎田君が犠牲フライを打たれリードを3点に広げられます。奇跡の逆転劇を期待したい九回は守護神バーネット投手に3者連続三振を屈し1対4
でゲームセット。


アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
結果的に終わってみれば、投手陣が14安打4失点と粘れず燕さんに逆転負けとなりました。0・5ゲーム差で追っていた赤ヘルさんがデーゲームで勝利したため、悔しい3位に転落です。ここからの挽回を期待したいですね〜和田監督様!
先発の金田君は1点リードの四回、一死二、三塁のピンチを背負うと、ユウイチ選手に左中間へ適時二塁打を浴び逆転を許しましたが、2失点なら先発許容範囲。その後の先輩中継ぎ陣が良くなかったなあ〜筒井君と榎田君です。
猛虎打線も元気なく、二回隼太伊藤君が先制の適時打を放つも、その後はつながらず追加点を奪うことが出来ず。投打が噛み合ない完敗でございました。

8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は先制打の隼太伊藤君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other