アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

猛虎かく勝てり972

2014.08.12 Tuesday






“背負うものを感じる男”

7月度の日本生命月間MVP賞が発表され、投手賞にガンちゃん岩田君が選ばれました。

防御率1.25、投球回数36回がリーグトップで、唯一、敗戦投手となった7月29日(火)対東京ヤクルト12回戦(甲子園)でも八回2失点と好投し、月間5勝をも期待させる安定した投球内容を披露したガンちゃん岩田君が、入団9年目で初受賞となりました。
そうでしたか〜意外でしたね〜初受賞ですか。
そして猛虎投手の受賞は、2013年8月度の藤浪晋太郎君以来となります。

岩田稔選手7月度成績

試合 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 回数 防御率
5 4 1 0 27 36 1.25

7月の猛虎の快進撃はガンちゃん岩田君の存在が大きいですね。
この長期ロードを勝ち抜くためにも、投手陣の柱として頑張って欲しいものです。昨年小生の駄メルマガでご紹介を怠りましたが、ガンちゃんは
「2013年度阪神タイガース納会」にて「2013年度若林忠志賞」を受賞されています。
以下公式サイト〜↓↓↓
選考理由
1型糖尿病を抱えながらもプロ野球選手としてマウンドに立ち、その姿は様々なハンディと戦う人々と子供達に勇気と希望を与えている。また、糖尿病に向き合う子供達を6年間に渡り公式戦に招待し交流を深めるとともに、研究啓蒙活動への支援にも取り組み、その活動は社会的にも大いに賞賛に値するものである。
若林忠志賞

2011年度より、継続的に社会貢献活動やファンサービス活動に取り組み、野球人として優れた見識を持つ選手を表彰する制度を創設しました。球団創成期からエースとして活躍し、グラウンド外においても、社会貢献活動並びにファンサービス活動という分野においてプロ野球選手としてのパイオニアであった球団OB故若林忠志氏の功績を称え、その意思を継承していきたいと考え、この賞を「若林忠志賞」と命名しました。

過去の授賞者

・2011年度 若林忠志賞  桧山進次郎選手
10年間に渡り母子生活支援施設の子供達を公式戦に招待

・2011年度 若林忠志賞 特別賞 阪神タイガース選手会・阪神タイガースOB会
シーズンを通して東日本支援募金を実施

・2012年度 若林忠志賞 藤川球児選手
6年間に渡り不登校児を公式戦に招待
↑↑↑


さあ巨人との首位決戦でございます!
このカードは今年の優勝を左右する第一ラウンドとなり得ます。
和田猛虎の躍動を期待しませう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other