アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎53勝46敗1分け

2014.08.11 Monday



■2014/8/10 試合結果

対広島 16回戦 京セラドーム

広|300 100 030|7
神|000 030 000|3

勝:福井3勝1敗0S
敗:岩貞0勝1敗0S
広島:福井 - 永川勝 - 中崎 - 一岡 - ミコライオ
阪神:岩貞 - 建山 - 金田 - 加藤 - 筒井

──────────
“プロの洗礼はこれからだ”

ドラ1君の初マウンドの舞台がやっと実現いたしました。新人キャンプからずっこけていたルーキーでしたが、皆様のご評価はいかがでしたでしょう?

本日は京セラドームでの対広島16回戦、このカード2連勝中の和田猛虎はドラフト1位ルーキー・岩貞君がプロ初登板初先発となりました!

初回をしっかり抑えて波に乗りたい岩貞君でしたが、連打を浴びていきなり3失点してしまう苦しい立ち上がりとなります。
二回、三回はきっちり無失点で抑えたものの、四回表にも守備の乱れもあって1失点し四回76球でマウンドを降りました。
なんとか岩貞君の負けを消して勝利を呼び込みたい猛虎打線は五回裏、代打良太新井君のセンター前ヒットから一死満塁のチャンスを作るとゴメス君のショートゴロの間にまず1点、続く福留君がフォアボールを選び二死満塁で代打新井サンがレフト前2点タイムリーで1点差へと詰め寄ります。
岩貞からマウンドを引き継いだリリーフ陣は七回まで無失点で抑えたものの八回表に再び連打を浴びてしまい3失点。八回裏、九回裏とチャンスは作るもあと1本が出ずそのままゲームセット。3対7で3戦目を落としこのカード2勝1敗となりました。




アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
プロ初登板のルーキー岩貞君を初先発に立てた和田監督。期待のドラ1左腕は初回に3点を失うと、四回にも1失点。結局、四回5安打3四球の4失点(自責点は3)で降板となりました。
和田豊監督評は“気持ちいいぐらい、ばらけてた”
つまりノーコンということでしょう。しかし腕がよく振れていて球のキレはあったと一定の評価を与えました。
未来の猛虎のエースとなり得るか?
小生としては失点とかよりも三振の数です。そしてピンチの場面に三振がとれたかどうかでしょうか。四球の多さは緊張していたのでしょう。
スピードはもう一つですがコーナーを丁寧につくピッチャータイプかな〜投げっぷりは良かったですネ!
首脳陣の評価は次回登板もあり得るとのこと。若虎の奮起に期待しませう!
8月☆☆★★☆☆★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はお立ち台が恋しいですね〜新井サンです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日



場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other