アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!2勝2敗

2019.04.03 Wednesday



■2019/4/2 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 3 0 0 0 | 3
巨 | 2 0 5 0 1 1 0 0 x | 9

勝:山口1勝0敗0S
敗:ガルシア0勝1敗0S
HR:ゲレーロ スリーラン2号、丸ソロ1号
阪神:ガルシア - 馬場 - 島本
巨人:山口 - 今村 - 宮國

4/3の予告先発
神:青柳 晃洋
巨:メルセデス
───────────
“負けパターンを切り替えろ“

なるほど!今年の矢野猛虎は引きずらないこともカラーであるならば、3失点以上の試合は負け試合として割り切れということなのかもしれません。


猛虎打線は初回、2番近本君が四球を選ぶと続く糸井君への2球目にスタートを切って記念すべきプロ初盗塁を記録!しかし後続に一本出ず無得点。
縦縞移籍後初登板初先発となったガルシア君は立ち上がり、1番、2番に連打を許すと3番打者にライト線ツーベースヒットを打たれるなどいきなり2失点。
3回にはスリーランホームランを打たれるなど4回7失点でノックアウト。
ガルシア君にとって苦い縦縞デビュー戦となりました。
今季最初の伝統の一戦、反撃ムードを作りたい猛虎打線は6回、ジャイアンツ先発投手から近本君が快足を飛ばし右中間スリーベースヒットを放つと、一死1・3塁から5番福留様がライト前タイムリーヒット!さらに二死1・2塁からは糸原君がライトオーバー2点タイムリースリーベースをかっ飛ばし東京ドームのレフトスタンドを盛り上げます!
7回、8回にも得点圏にランナーを溜めた猛虎打線でしたがチャンスで畳み掛けることは出来ず3対9で負けとなりました。

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★
矢野猛虎の伝統の一戦での初采配は完敗でした。1回に2点を失うと、3回は5失点。序盤戦で勝敗は決した。1度も主導権を握れず、なすすべなしの敗戦でしょう。
しかし、強さでやられた感じではなく、ウチの力を出せなかった負け。別に巨人が強くて負けたとは思っていないと強気なスタンスを崩さない。
劣勢でも反撃の狼煙は確かに上がりました。
7点を追う4回攻撃前。清水ヘッドコーチが円陣。
猛虎打線は6回に奮起。3安打を浴びせ、3点を奪う意地を見せる。
大敗ムードが漂っても、ベテラン福留様を代えないところは、監督もあきらめてなかったとしコーチは代弁する。
猛虎打線の状態は上向かず、チーム打率は1割6分1厘。オープン戦好調の1
番木浪君は開幕から14打席無安打でプロの洗礼を受け続ける。
4番を託した大山君も打率は1割4分3厘と停滞するが、監督は引き続き主軸を任せる方針。
本日は巨人メルセデス投手との対戦。昨季、白星なしの2敗を喫し、防御率0・61とカモにされた猛虎打線。だからこそ突破口を自分たちのバットで切り開いて欲しいね猛虎ナイン。そこから最下位からの反撃が始まるから!


2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★

画像は反撃の狼煙を上げたルーキー近本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:近本 光司外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other