アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

猛虎かく勝てり591

2011.12.05 Monday


“1、2番打者を目指せ”

背番号61番 田上 健一外野手
2011年度成績
6試合 率.250 0打点 0本
打数16 安打4 四死球1 盗塁1

猛虎には球界随一の二番打者がいます。
二塁手としてゴールデングラブ賞を受賞!時には外野も守るマルチな守備力。
そしてアベレージヒッターと言えば、一匹狼平野君ですね。
そしてその平野君に追いつき追い越せ!燕の青木選手のような柴田君が活躍し、
見事中堅手のレギュラーの座を勝ち取りました。
それでも2番の席を奪うことは難しく、やはり7番8番といった位置でしょう。
そして今夜の猛虎かく勝てりは、その柴田君の座を追いかけている育成枠上がり
の男、田上健一君です。

彼のことを今年は一度だけ投稿いたしました。

その試合を振り返ります↓↓↓

■2011/10/19 試合結果

対横浜 22回戦 甲子園

横|000 002 000|2
神|100 000 000|1

勝:加賀美1勝0敗0S
S:山口2勝5敗33S
敗:岩田9勝13敗0S
横浜:加賀美 - 江尻 - 大原慎 - 篠原 - 藤江 - 山口
阪神:岩田 - 榎田 - 福原

──────────
“来季に向けての消化試合”
【中略】
援護をもらったガンちゃん岩田君は、5回まで2安打無失点に抑える好投を
披露!しかし6回がまずかった・・・・ピッチャーの加賀美選手にツーベース
を打たれると、一死から連打を浴び2点奪われ簡単に逆転を許してしまい
ました。今年負け数が勝ち数を上回ってしまった原因は今日のように簡単に
点を与えてしまうことでしょうか?しかしその後は立ち直り7回まで2失点と、
粘りの投球を見せますが、この頑張りに応えたい猛虎打線は7回、本日
登録された育成枠上がりの田上君がプロ初ヒットを放ちますが得点には
至らず。8回にも一死1・2塁と絶好のチャンスを作るも、新井サン、小ブラゼル
森田君と打ち取られ逆転とはなりません。9回にはベイさん山口投手の前に
三者凡退に打ち取られゲームセット。二夜連続の打線沈黙で連敗です。
↑↑↑

この試合でプロ初安打を放った田上君!残念ながら小生ことしは田上君に
会えていません。
来年もどれくらい成長してくれるかが楽しみですが、柴田君しかり俊介君しかり、
7番、8番バッターは誰でも成れるけれども、1番、2番打者を目指して頑張って
欲しいというのが小生の願いでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other