アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり614

2011.12.28 Wednesday


“嬉しいベテランの健闘”

背番号28番 福原 忍投手
2011年度成績
55試合2勝3敗 0S 防御率2.59
完投0 投球回48 2/3  奪三振59 自責点14

ベテランが復活する。これもまた嬉しい限りじゃないですか!(^^)!
今夜の猛虎かく勝てりは、復活の福原隊長です!
今シーズンは中継ぎとして活躍してくれました。当初は敗戦処理場面での登板が
多かったのですが、セットアッパーの小林宏君や久保田君が不調で離脱すると、
勝ちパターンでの登板が増え始めます。
そして9月7日の赤ヘル戦では2年ぶりの勝利を挙げました。
その試合を振り返ります↓↓↓
■2011/9/7 試合結果
対広島 15回戦 甲子園

広|000 001 000|1
神|100 000 40x|5

勝:福原1勝1敗0S
敗:福井7勝7敗0S
広島:福井 - 豊田 - 菊地原
阪神:スタンリッジ - 小嶋 - 福原 - 渡辺 - 榎田
──────────

【中略】
試合が動いたのは6回表です。ヒットと四球で一死満塁のピンチをスタンリッジ君が
背負うと、併殺崩れの間に惜しくも1塁セーフで3塁走者が生還し試合は振り出しに。
しかしこの試合の最大の見せ場は7回裏でした!簡単に二死を取られたあと、四球
二つでチャンスを掴むと、打席にはやはりチャンスに巡る運命の新井サンです!
力強く振いた打球は左中間を破る勝ち越しの2点タイムリーツーベースヒット(^−^)


これが火付けとなり、続くファミリーマートン君、幻の4番打者関本君もタイムリーヒットを
放ち、この回一挙4得点で試合を決めました!
アナフレ目線です☆☆☆
久しぶりに猛虎打線の繋がりを感じた試合となりました。やはり4番新井サンの一撃
ですね。 しかしインコースでのけ反らした後にストレートを投げた赤ヘルバッテリーの

一球の失投が勝負を決めました。敵ながら好投の福井投手のうなだれたシーンが
印象的でしたね。
☆☆☆
本日のお立ち台は7回をしっかり抑えて勝利投手となりました、福原隊長と、
“静かなるドヤ顔”の新井サンでございます↑↑↑

最終的に55試合に登板し、防御率2.59、11ホールドをマークするなど長年のスランプ
からの復活を印象付けた福原隊長!何が良かったかといいますと、球威が戻って
きましたね。嬉しい限りじゃないですか。
来シーズンも活躍を期待します!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム
 

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other