アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!39勝41敗1分

2015.07.12 Sunday



■2015/7/11 試合結果

対巨人 13回戦 東京ドーム

神|000 101 000|2
巨|101 113 40x|11

勝:マイコラス5勝3敗0S
敗:藤浪7勝5敗0S
HR:福留ソロ15号、坂本ソロ6号、井端ツーラン1号
阪神:藤浪 - 高宮 - 松田 - 筒井
巨人:マイコラス - 宮國 - 矢貫 - 香月

7/12の予告先発
神:岩田 稔
巨:菅野 智之
─────────
“ドームの魔物かな〜”
この球場は怖い。投手を真面目にしてしまうかな〜そんな怖さを本当に感じる敗戦でございました。


2点を追う猛虎打線は四回表、ここのところ調子が下降気味だった福留君が第15号ソロを放ち1点を返します!
しかしここで難題が持ち上がりました。
自身6連勝中の藤浪君がピリッとせず失点を重ね、試合はワンサイドゲームに。猛虎打線は六回表にマートン君の犠牲フライで1点を返しますが、七回以降ジャイアンツ救援陣の前に一人の走者も出すことできず完敗。
2対11で敗れ、2カード連続の負け越しとなりました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★
6月の勢い何処へやらと言った感じですが、どうやら猛虎は今年はドーム恐怖症?いや、藤浪君でしょう。
六回途中9安打7失点で降板。7四死球と自責点7は共に、プロ入りワーストとなりました。
初回、2死から坂本選手に先制ソロを許すと、三回には自らの暴投で追加点を献上。その後も四死球も絡んだ失点を続け、六回2死満塁の場面で2番手高宮君と交代。
5月8日広島戦以来、約2カ月ぶりとなる5敗目。自身の連勝も6でストップ
まるで悪夢に襲われたような彼のピッチングですが、すべての原因は初回に打たれたホームラン。これで完全にピッチングが慎重になりすぎてしまい、攻める投球ができなかった事!調子が悪いのではなく、簡単にホームランが出てしまうドームの病魔のなにものです。
マインド的な問題を解決してあげにゃ〜和田監督様!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★

画像はそのドームを十分に理解したホームラン福留君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other