アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(-_-;)8勝9敗1分け

2011.05.05 Thursday


■2011/5/4 試合結果

対巨人 5回戦 東京ドーム

神|300 000 000|3
巨|000 020 011x|4

勝:越智1勝0敗0S
敗:渡辺0勝1敗0S
HR:ブラゼル ツーラン2号
阪神:下柳 - 榎田 - 久保田 - 小林宏 - 渡辺 - 藤川
巨人:金刃 - 西村 - 高木 - 越智
───────────

“三塁を踏めなかった猛虎” 
 
敵地東京ドームに乗り込んでの伝統の一戦2戦目。
虎の先発は髭武者下柳君です。
そして巨人の先発は金刃投手という予想外の展開でプレーボール!
初回久しぶりの先発で固くなっていた金刃投手に猛虎打線が攻め込みます。
一匹狼平野君を3塁に置いて新井サンのショートゴロの間に先制!さらに昨日豪快な1号ホー
ムランを放った大砲ブラゼル君がまたまたやってくれました。第2号ツーランホームランを放ち幸
先良く3点を先制します。
初回から伝統の乱打線の様相でしたが、以後は両先発投手が持ち味を発揮!
本日の主審は両コーナーのストライクゾーンが甘かったですね〜兄貴金本様が判定に首を傾げるシーンが象徴していました。
そしてゲームが動いたのは5回裏、髭武者下柳君が巨人打線に掴まり2失点を許し、
猛虎首脳陣は継投策を決断。東京ドーム初登場のルーキー榎田君ナイスピッチング。
思い切ったピッチングで巨人打線を三者凡退に。
鉄腕久保田君が先陣を切って登場し、8回まで1点差リードを保ちますが・・・・
今日は8回裏にダンディー小林宏君捕まり同点に追いつかれてしまいました。
同点のまま最終回9回裏、首脳陣は延長戦を見越して球児君ではなく、牡丹餅渡辺君を投入しますが・・・
これが裏目とでました。無死1・3塁のピンチを招いて遅ればせながら守護神球児君登場するも、
無常にも實松選手にサヨナラヒットを浴びてしまいゲームセット。

アナフレ目線です★★★
初回こそ3点を奪ったものの、以降は巨人ペースで試合が進んでいました。
三塁までランナーを進めた巨人と進められなかった猛虎が負けたかな〜
しかし谷選手の三塁への走塁は明らかに結果オーライ!7回の城島君の三塁への走塁はあの場面では当然ですね。
判断に間違いはありませんでした。その前に俊介君の犠打で二塁へ進塁できなかったことの方が痛し!
三塁ベースを奪った巨人が勝った好試合。
いや〜しかし東京ドームのデーゲーム、特に晴天の日は打球を見失うこと・・・・
明日も気をつけましょう!★★★

画像は二試合連続の一発!以降の打席でも、ファールで粘れるようになってきた事が復調の証でございます。
やっとエンジンがかかってきました大砲ブラゼル君です。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月04日


場所:東京ドーム




Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other