アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(-_-;)13勝19敗1分け

2011.05.26 Thursday


■2011/5/25 試合結果
対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|010 020 200|5
神|100 001 000|2

勝:吉見1勝1敗0S
S:薮田0勝1敗6S
敗:スタンリッジ2勝2敗0S
ロッテ:吉見 - 伊藤 - 内 - 薮田
阪神:スタンリッジ - 久保田 - 若竹
─────────

“流れは凡プレーで変わる”
ちょっとした走塁ミスが流れを逃がす・・・・そんな試合でした。
今日から甲子園にマリーンズを迎えての2連戦!
連敗を止めた猛虎ですが、対するマリーンズも交流戦5連敗と調子を落としています。

猛虎は初回、二死からファミリーマートン君がツーベースで出塁すると、
当たりがでてきた新井サンがセンター前タイムリーで先制!
虎の先発は13日金曜日スタンリッジ君!ナイターが得意中の得意だというのに
今夜は今ひとつですかね〜ピリッとしません。
2回表に2本のツーベースで同点にされると、
5回表にはファーストストライクを狙われたクリーンアップの3連打などで勝ち越しを許し、
5回7安打3失点で降板。
その裏、流れを逃がすブラゼル君のボーンヘッドに頭が痛い首脳陣(-_-;)
それでも反撃を開始の猛虎打線は6回裏、二死から新井サンの四球と兄貴金本の内野安打でチャンスが広がった。
続く城島君がレフトへ追撃のタイムリー!今年はなんだか元気がないよな〜城島君。
もっとチームを盛り上げてよ〜って感じの一撃でしたね。
1点差に追い上げ甲子園に逆転ムードが漂いますが、
7回表に甲子園に帰ってきましたマリーンズ高濱選手にやられましたね〜
2番手に登板の鉄腕久保田君が手痛い2点を奪われると、
終盤はマリーンズリリーフ陣の前に打線が沈黙。結局2対5で敗れ、
交流戦初の連勝はなりませんでした。

アナフレ目線です★★★
敗戦の内容こそ悪くはなくなってきましたが、チーム状態が落ちているマリーンズさんだからこそ勝っておかねばね〜。
昨日猛打賞の一匹狼平野君が4回表に守備で超ファインプレーを魅せてくれました。
このまま試合の流れを掴んで一気に勝負を決める勢いが今の猛虎には無いのかな〜
今季初登板の若竹君がまずまずの好投!久保田君はもったいないな〜の一言です。★★★


画像はその超ファインプレーを魅せてくれました!一匹狼平野君です。
彼だけだよな〜なんだか身体の切れの良さを感じるのは。ナイスプレー!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other