アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!60勝48敗1分け

2017.08.21 Monday



■2017/8/20 試合結果

対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神 | 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 | 3
中 | 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:ドリス3勝3敗29S
敗:岩瀬3勝6敗2S
HR:武山ソロ1号
阪神:能見 - 石崎 - 高橋 - 桑原 - マテオ - 岩崎 - ドリス
中日:小笠原 - 祖父江 - 又吉 - 田島 - 岩瀬 - 谷元
──────────
“勝って兜の緒を締めよ“

あのナゴヤドームで3連勝!かつては考えられなかった結果ですが、今の相手チームの状態を見れば、起こり得ていいものでありますね。この連勝に気を緩めずに、各々の課題を修正していきましょう!

猛虎打線は初回、1番俊介君がレフトフェンス直撃のスリーベースを放つと、続く2番上本君がレフト線へ先制タイムリーツーベースヒット!
先発の能見君は2回にライトへソロホームランを浴び同点に追いつかれますが、猛虎打線が3回、フォアボールとヒットで無死1・3塁とし4番福留さまの内野ゴロ併殺打の間に勝ち越しに成功。
3回、4回とピンチで要所を抑えてきた能見君でしたが5回、2アウトから3連
打を許し同点とされ勝ち投手の権利を得られずこの回で降板。
そのあとは石崎君、高橋君、桑原君、マテオ君、岩崎君と見事な無失点リレーを見せますが、猛虎打線はチャンスで決め手を欠き試合は2対2のまま延長戦へ突入します。
10回も勝ち越し機を逸して嫌な流れと思われましたが11回、先頭の森越君が初球を捉えタイガース移籍後初ヒット!さらにチャンス広げ二死2・3塁から6番鳥谷君が均衡破るレフト勝ち越しタイムリーヒット!
最後はイニング跨ぎとなったドリス君が相手の代打攻勢を三者連続三振で凌ぎ3対2でゲームセット!


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆
2000本安打まであと「14本」となった鳥谷君!いよいよですね〜
延長戦でナゴヤドームで勝利!しかもかつてあの投手に何度も優勝の夢を消されていた大投手から勝ち越し点で勝利ですから、時は流れているのだなと感じます。
感傷的になっている場合ではないですね〜これだけ投手陣を投入しての総力戦となってしまったこと!もっと早くから勝ち越しできたこと。ましてや先発投手に勝ち星がつかなかったことなどなど!
ロード最終章に向けて、各人の課題を修正して猛虎苦手音言われる失速の9月ジンクスを吹き飛ばそうではありませんか。

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆

画像は移籍後初安打が勝利につながった森越君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森越 祐人内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム









Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other