アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!10勝9敗1分け

2016.04.18 Monday


■2016/4/17 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 | 2
中 | 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2x | 4

勝:又吉1勝0敗0S
敗:高宮0勝1敗0S
HR:ビシエド ツーラン6号
阪神:岩田 - 安藤 - 榎田 - 高橋 - 高宮 - 福原
中日:ネイラー - 田島 - 福谷 - 又吉

─────────
“お得意さんは禁物だ”


苦手投手、つまり虎キラーは何人もいたが、お得意先になるような打者はいけないな〜


虎の先発岩田君は初回連続ツーベースヒットで1点を先制されます。
反撃したい猛虎打線は4回表、打ちあぐねていたドラゴンズ先発ネイラー投手
から先頭の江ごちんがレフト前ヒットで出塁、2塁へ進塁後、意表を突く三盗を敢行し、キャッチャーの悪送球の間に一気にホームを陥れて、阪神1対1中日の同点としました。
初回の1失点のみで粘りの投球を続けていた岩田君は6回無死1・2塁からタイムリーを浴び、阪神1対2中日と1点勝ち越されて降板したものの、その後リリーフ陣が踏ん張り、1点ビハインドのまま迎えた9回表、ここのところ元気がなかった鳥谷君がセンター前ヒットで出塁すると、代打今成君が粘ってフルカウントから8球目のストレートをライト前ヒットで繋ぎ、二死1・2塁とチャンスメイク。
ここで故障してスタメンを外れている福留君が代打で登場し、ストレートを振り抜き見事ライト前へタイムリーヒット、9回二死の土壇場で阪神2-2中日とし、試合は延長戦へ。迎えた延長10回裏、福原君がビジエド選手にサヨナラツーランホームランを浴び、阪神2-4x中日で敗れ、金本監督執念の采配は惜しくも実りませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★
久方ぶりの同一カード3連敗でございます。
谷繁監督の言葉がまたまた印象的でした。野手が全てビジエド選手に救われたと・・・・
早くもセットアッパー陣が崩壊の予感すら感じる金本猛虎でございますが、ビジエド選手にお得意さんになっている状況こそよくないですね〜そこからでしょう。
最後はマスクまで被った今成君しかり、岡崎君と梅野君の試練かな〜
今回のカードは想定外の故障者が出ましたが、投手陣は疲れが出ただけの木が致します。それだけであることを期待して。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★

画像は復活の同点打!福留君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other