アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)2敗

2013.10.14 Monday




■2013/10/13 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広|000 002 131|7
神|100 000 012|4

勝:バリントン1勝0敗0S
敗:メッセンジャー0勝1敗0S
HR:西岡ソロ1号、桧山ツーラン1号
広島:バリントン - 横山 - 永川勝 - ミコライオ
阪神:メッセンジャー - 久保 - 安藤 - 加藤 - ボイヤー - 福原
───────────
“鳥肌が立つ名シーン”

この男の一発が、猛虎の未来を救った。
和田猛虎の2013年の戦いは終わった。そして今日からまた新たな戦いが始まる。

クライマックスシリーズ第2戦!絶対に勝たねばならない試合の先発はメッセンジャー君

です!猛虎打線は先頭の西岡君が昨日までの重い雰囲気を変えるシリーズ第1号の
先頭打者ホームランでいきなり先制!しかしその後は猛虎打線になかなかヒットも
出ずにメッセンジャー君はまさにガマンのピッチングが続きます!前半戦を1点リードで
折り返すも六回に連打を浴びて2失点しメッセンジャーは降板。なんとか1点差のまま
反撃をしたかった猛虎ですが、今季抜群の安定感の中継ぎ陣が七回以降も失点を
重ねてしまいます。八回裏に柴田君が気持ちで運ぶタイムリーで1点を返し5点差で
迎えた最終九回裏の攻撃も代打上本君・3番鳥谷君が倒れますがマートン君がリーグ
最多安打の意地で出塁!ここで今季限りで引退の桧山様がバッターボックスへ!
満員のスタンドからの声援を受けて振り下ろしたバットから、ライトスタンドに飛び込む
シリーズ第1号のツーランホームランが!!スタンド全体に一気に奇跡のサヨナラを
予感させるも後続が倒れゲームセット。猛虎の今シーズンがここで終了しました。
和田猛虎はシーズン2位の成績で終えるも、クライマックスで敗戦。
今日からまた来季に向けての戦いです!この悔しさをバネに!

アナフレ目線です
【クライマックス1st】★★
【10月戦績】☆★☆☆☆★
赤く染まった甲子園球場を初めて見ました!ロッテが日本一になった時以上に赤ヘル
サポーターでいっぱいだった甲子園球場。スタンドでも虎党は負けていましたね〜
そして西岡君以降終盤まで1安打しか打てなかった猛虎打線!
そして虎を背負って立つ若虎からのバットからではなく、これでユニフォームを脱ぐ
ベテランからのバットからやっと出た一発!これが和田猛虎の現状でしょう。

今季限りで引退する神様桧山様が有終の美を飾りました。
九回2死一塁に代打で出場し、ミコライオ投手の内角154キロの速球を右翼席へ運びました!
家族の前での本塁打は「初めて」でもう1度あの打ち方をしろと言われても無理。
22年間で一番自画自賛の本塁打だったかもしれない。僕にも野球の神様がいたと感慨を

込めたコメント。
現役最後の打席を2ランで締めくくり、CS敗退寸前の劇的な一打はこの日最大の見せ場と
なりました。
低迷期には4番で奮闘し、最後は“代打の神様”として愛された44歳に試合後、「桧山コール」が
鳴りやみませんでした。
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★☆☆★★★★
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


有難う桧山 進次郎!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other