アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!(^^)!55勝75敗14分け

2012.10.10 Wednesday






■2012/10/9 試合結果

対DeNA 24回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|020 001 00x|3

勝:メッセンジャー10勝11敗0S
敗:三浦9勝9敗0S
DeNA:三浦
阪神:能見 - メッセンジャー
──────────
“最後の最後まで金本劇場”
なんていいましょうか〜こんなに笑わせてくれた引退試合を観たのは初めてでしたね〜

最後の最後まで金本劇場で、甲子園の観衆並びに猛虎ナインのみならずベイスターズ
ナインの心をしっかり掴んでしまった金本様!本当にお疲れ様でした。
そして本当に感動を有難う!(^^)!


2012年の最終戦、タイガース対ベイスターズの試合は、3対0で猛虎の勝利!
三振のタイトルを狙う能見君が先発で登場し初回に2奪三振を奪いタイトルを決めると、

二回から2番手でメッセンジャー君が登板!メッセンジャー君は二回から九回を93球
2安打無失点の好投を見せる完璧なピッチングで絞めました。
そして立ちはだかるは猛虎キラーの三浦投手です。
二回に隼太伊藤君と男前藤井君の連打から続くメッセンジャー君が2点適時打を決めて

ベンチは大喜び!六回にも兄貴金本様、新井サンの連打から良太新井君が適時打を放ち

追加点を決めて3対0とし試合を決めました。メッセンジャー君はこの試合で2ケタ勝利!
歴代打点の更新が期待された兄貴金本様でしたが、チャンスは在ったものの、惜しくも

引退試合で打点をあげることは出来ず。
でもね〜引退の花道を勝利で飾ることができたことが何よりじゃないですか。
阪神タイガースのシーズン全日程が終了しました。

アナフレ目線です★★☆
試合前から兄貴がこんなことを言っていました。三浦投手は自分に似ているから最後も

対戦したい。
いろんな深い思いがあるのでしょう。私たち素人にはわからない野球人としての共通点と
いうものが。今日の主役は兄貴でしたが、準主役は見事に投げ切った三浦投手でした。

兄貴の打席で決して手を抜かない全力投球!そしてベイスターズナインもしっかり守り

抜いて消化試合とは思えない最終戦でした。
涙のない兄貴の引退セレモニーは、本当に彼の人柄といいますか、真面目な性格という

ものが滲みでていました。ベイスターズナインに対して監督が一番目立っていたから選手が
目立たんとには笑えましたが、小生に言わせれば、今の猛虎は監督が目立たなさすぎ!

もっともっと勝負所に矢面となって来季は指揮を執ってもらいたいものです。
語ればいろんなシーンが思い出されますのでここまでにします。
★★☆


本日の画像は迷ったな〜

兄貴のどんな画像にしようかと(#^.^#)

新井サンをいじっている画像は撮れませんですいません。

小生はやっぱりホームランを打ったあとにゆっくりダイヤモンドを回る兄貴は一番絵になって

好きでした(#^.^#)

ですから最後のホームランを放って回る兄貴の画像を掲載いたします!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other