アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(・.・;)54勝75敗14分け

2012.10.06 Saturday




■2012/10/5 試合結果

対ヤクルト 24回戦 甲子園

ヤ|001 000 010|2
神|000 000 000|0

勝:石川8勝11敗0S
S:バーネット1勝2敗33S
敗:岩本2勝1敗0S
ヤクルト:石川 - バーネット
阪神:岩本 - 加藤 - 能見
───────────
“エース級の活躍の予感”



虎のホープ岩本君はここまで2試合に先発し2連勝中。この日も勝てば、
球団初の3連勝という快挙のかかったマウンドに登りました!
そして燕さんのエースと堂々と投げ合うマウンドさばきに、来季は先発ローテ入りを果たし、
エース級の活躍をしてくれそうな予感すら感じてきました。
終盤にきて明るい話題が出てきて本当に楽しみな逸材です。

両チーム無得点の三回、四球で先頭打者に出塁を許すなど、2死三塁。ゴロに打ち取った

打球をさばいた、三塁の良太新井君が一塁へ悪送球。走者がかえり、これがプロ初失点と
なった岩本君。
それでも、六回1死満塁を併殺で切り抜けるなど、粘りの投球六回2/3を1 失点。
1 点ビハインドのまま七回2死一、二塁でマウンドを降り、3勝目こそなりませんでしたが、
堂々の投球を見せたにもかかわらず、厳しいコースを狙いすぎて、フォアボールが
多くなってしまったことを反省点に挙げていました。
問題はやはり課題の貧打線。石川投手の前に3塁すら踏めない拙攻で逆に八回表に
手痛い失点・・猛虎打線は四回以降無安打、0対2で完封負けを喫してしまいました。

アナフレ目線です★★
虎のホープ岩本君は何より長打を打たれないピッチングが素晴らしいですね。
そしてフォアボールに反省しているコメントから、彼の一番の良さはコントロールではないかと
思います。速球でグイグイ押してくるような怖いもの知らずの荒削り的な部分は物足りない
かもしれませんが、この粘りは一軍で通用するような予感です。
ところで猛虎打線様!兄貴最後の試合でしっかり繋いであげなきゃ叱られまっせ〜(#^.^#)
★★


画像は岩本君といきたいところですが、敗戦投手ですからお預けです(#^.^#)
最後の竿後までキッチリ仕事をこなしてくれています!苦労人加藤君ですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月15日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other