アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎31勝28敗

2014.06.09 Monday



■2014/6/8 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 甲子園

ソ|105 110 000|8
神|901 110 20x|14

勝:鶴3勝1敗0S
敗:オセゲラ0勝2敗0S
HR:鳥谷ツーラン5号
ソフトバンク:オセゲラ - 山中 - 千賀 - 森福 - 森
阪神:榎田 - 鶴 - 筒井 - 安藤 - 加藤 - 呉昇桓

6/9の予告先発
ソ:スタンリッジ
神:メッセンジャー
──────────
“カード初戦連敗ストップ”

いや〜こんな試合もあるんですね〜今日は3試合分打ちまくった猛虎打線。そして取られた猛虎投手陣!
五回から観戦した方が心臓にいいゲームでございました。


今日から甲子園での交流戦対ホークス2連戦。
初戦をしっかり勝って連敗も止めたい虎の先発は榎田君が初回に1点先制させてしまう嫌な立ち上がりとなりました。
しかしその裏に猛虎打線が上本君のフォアボールからキャプテン鳥谷のツーランで先制すると、続くゴメス君とマートン君の連打から新井サンの2点タイムリー、その後一死満塁のチャンスに今度は梅野君が走者一掃のタイムリースリーベース、大和君とゴメス君にもタイムリーが出て、この回で一試合分の得点シーンを応援した甲子園の虎党様!
この回一挙9点の大当たりで榎田君を援護しましたが、梅雨の雨空が嵐のごとく変貌してしまいましたね〜榎田君が・・・・
二回表を無失点で抑えるも三回表に捕まりこの回5失点。しかし一度火の付いた猛虎打線が三回以降もきっちり追加点を上げて終始リードを保ち、投手陣も三回以降の継投で粘るホークス打線を抑えると九回表、呉昇桓君が三者凡退で抑えてゲームセット!


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
終わってみれば両チーム合わせて30安打の乱打戦を制した和田猛虎。
四回までは点の取り合いで大変な試合でございました。
榎田君は不安定というか、弱気な投球が心配です。
筒井君もしかり、まだまだ調子が上がってきていませんね〜安藤君の変わってから試合の流れが従来の守りの野球になりました。猛打賞がたくさんいたこの日の試合ですが、陰のヒーローは悔しそうに降板した安藤君ですね。
交流戦に強いソフトバンクさんといいますか、この日のようなガチャガチャした試合内容では決して強さを感じません。
両チームの投手事情が明るみとなった、そんな乱打戦でございました。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はラッキーネ!マートン君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other