アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎31勝30敗

2014.06.12 Thursday



■2014/6/11 試合結果

対ロッテ 3回戦 QVCマリン

神|000 000 030|3
ロ|013 000 40x|8

勝:藤岡4勝2敗0S
敗:藤浪4勝4敗0S
阪神:藤浪 - 筒井 - 鶴
ロッテ:藤岡 - 益田 - 西野

6/12の予告先発
神:岩崎 優
ロ:涌井 秀章
──────────

“試練の登板だね”

アウェイかつ雨天という悪天候のなか、対照的なピッチングとなってしまいました。

時折強い雨が降る中で行われたマリーンズとの3回戦!虎の先発の藤浪君は二
回裏に味方のエラーで先制を許すと、続く三回裏にも押し出しなどで追加点、五回4失点と結果を残せずマウンドを降りました。
七回裏には2番手筒井君が捕まってしまい試合を決定づける4失点。マリーンズ先発・藤岡投手の前に沈黙の猛虎打線は八回表、代わった2番手益田投手を攻めてゴメス君とマートン君の連続タイムリーで3点を返すのが精一杯。3対8で敗れカード初戦を落としてしまいました。


アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
2連勝中の藤浪君でしたが5回5安打4失点自責は3となり、QVCマリンフィールドでの初登板は苦い記憶となりました。
5月の甲子園では八回無失点に抑えた相手との再戦でしたが、降りしきる雨の中で制球に苦しみました。
味方のエラーでリズムを崩し、三回には一死一、三塁から井口選手を空振り三振に仕留めるも、サブロー選手に無駄な四球。満塁となり角中選手にはカットボールが引っかかり痛恨の押し出しの死球。
続く今江選手にはインコースに甘く入ったストレートを捉えられ左越えの2点適時二塁打を許し、この回3失点。
それでも和田監督は藤浪君を続投させましたね〜未来のエースですから最後まで投げさせたいという思いでしょう。
その後は、なんとか立ち直り無失点に抑えましたが、110球に達した五回をもって降板。対照的だったのが、雨天という悪天候の中変化球の切れとストレートの走りで猛虎打線をきりきり舞いの藤岡投手。悪条件に慣れている経験不足の差がでた内容かな〜若きエースには教訓となった苦いマウンドでしょう。
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は二安打の先頭打者上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other