アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!41勝36敗

2017.07.10 Monday


■2017/7/9 試合結果

対巨人 13回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 2 1 0 0 0 3 | 6
神 | 0 0 2 1 3 0 0 0 1x | 7

勝:ドリス1勝3敗22S
敗:マシソン2勝1敗1S
HR:中谷ツーラン9号、糸原ツーラン1号、長野ソロ6号
巨人:山口俊 - 高木勇 - 桜井 - マシソン
阪神:岩貞 - 桑原 - マテオ - ドリス
───────────

“糸原デー”

荒れに荒れた試合でございましたが、糸原デーで勝利となりました!


虎の先発岩貞君は初回、2回とアウトをすべてゴロで奪うなど上々の立ち上
がりを見せると猛虎打線は3回裏、ジャイアンツ先発投手から5番中谷君がレフトスタンドへ先制の9号ツーラン!岩貞君は4回表に連続タイムリーで同点に追いつかれますが、この日は猛虎打線が奮起!直後の攻撃で一死満塁から2番上本君が初球を捉えレフトへ勝ち越しタイムリー!再び追いつかれた5回には一死2塁から今度は6番高山君が勝ち越し打!さらに続く7番糸原君が右中間スタンドへプロ入り初弾となるツーランホームランを放り込みリードを3点に広げます!岩貞君は5回3失点で勝ち投手の権利を持ったまま6回からは桑原君にスイッチ。16試合無失点中の桑原君は回跨ぎも無難にこなし8回、マテオ君にバトンタッチ!マテオ君は先頭に死球を与えますが後続をピシャリ!いつもの通り9回のマウンドにはドリス君が上がりますがいきなり四球と安打で無死2・3塁とされると代打に2点タイムリーを浴び1点差。そのあと2アウトまで漕ぎつけるも二死1・3塁からタイムリーを打たれ試合はまさかの6対6振り出しに。その裏、3番・4番が打ち取られ2アウトになりますが中谷
君がレフト前ヒットで出塁!さらに途中出場の荒木君が四球で繋ぐとここで本日猛打賞の糸原君に打席が回ります!糸原君は初球を空振りするものの1ボール1ストライクからの3球目、高めに入ったストレートを振り抜いた当たりは前進守備を敷いていた外野の後方を破るプロ入りのサヨナラタイムリーツーベースヒット!!ルーキーが放った値千金の一打で猛虎が劇的な勝
利をつかみ取りました!!
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆
この新人は肝が座っていますね〜最終回この痺れる場面でも、打席に入った彼の視線は相手投手をじっと睨みつけて微動だにしない集中力を感じました。そして初球から打ち気満々のフルスイング!
ドラフト5位の糸原君が大仕事をやってのけました。5回にプロ1号を放つと、同点の9回にプロ初のサヨナラ打。4長打で連敗ストップのG倒ヒーローに!
新人のサヨナラ安打は昨年5月21日の高山君以来。2リーグ制後、猛虎の新人では7人目(8度目)で、このうち巨人戦では01年6月20日の赤星氏以来2人目。
まあこの日の解説者は岡田氏でしたが、この人の解説は面白いけど聞いている我々までイライラしてきますね〜
香田投手コーチは昇給カットかな〜確かに投手を孤独にしすぎ
最終回は両チーム共にベンチの采配がよくありませんでしたが、このミニ金本の糸原君がチームを救ってくれましたな〜
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆


画像は大物ルーキー糸原君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸原 健斗内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other