アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006年阪神タイガース名場面 15

2006.12.26 Tuesday



”やるときゃど派手な千両役者”

普段はマスクをかぶった女房役ですが、やることは実にど派手な男!今夜はお待たせいたしました。猛虎の要の名場面は5月5日の対横浜戦で飛び出した三打席連続ホームランです(^-^)/
小生の駄ブログを振り返ります↓↓↓

虎(^。^;)辛くも連勝

■2006/5/5 試合結果対横浜 7回戦 横浜

神|044 302 000|13
横|010 140 050|11

勝:井川3勝2敗0S
S:久保田2勝2敗6S
敗:ベバリン0勝1敗0S
HR:矢野ツーラン4号/スリーラン5号/ソロ6号/吉村スリーラン6号/村田スリーラン10号
神:井川-ダーウィン-桟原-金澤-久保田
横:ベバリン-山北-ソニア-佐久本-川村-木塚

――――――
イヤ〜打ちも打ったり打たれたり(^_^;)
子供の日の満員の横浜スタジアム、ベイスターズとの7回戦は両チーム合わせて40安打という驚異的な乱打戦となりました。

序盤は完全にタイガースペース。
いやはや横浜戦の鬼神矢野先生の3打席連続アーチなどで一時は10点差とします。
しかし5回に守備のミスが絡んだものの井川君が5失点、8回には今季初登板の桟原君と続く金澤君が打たれて2点差まで追い上げられました。

しかし最後は久保田君を投入、何とか逃げ切りました。
巨人戦は中々打てなくて胃が痛くなりますが、今夜は追い上げられて胃が痛くなりました(^_^;)
乱打戦はトニカク打ち負けしない事ですね!
(中略)
矢野先生!ナイスホームラン(^o^)/
ダーウィン君ナイスホールド!
井川君ベンチでイジケてないで次回はピリッといこうや!

明日もしまっていこう(^o^)/
↑↑↑

矢野はんの長打力は健在なりと言わしめるような1日でしたね('-^*)/
今季もベテラン矢野はんは大活躍!その他の名場面が沢山ありますが、今夜はまずはこのど派手なパフォーマンスを投稿させていただきました(^-^)/
次回は〜皆さんが口を揃えての思い出のシ〜ンは年越しになりますかなo(^-^)oとにかく思い出し始めるとたくさんあって4月〜6月迄の名場面からなかなか抜け出せましぇん(^O^)

画像:矢野 輝弘捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/124033

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other