アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006年阪神タイガース名場面 31

2007.01.14 Sunday



”未来のクリーンナップのアベックホーマー”

将来の猛虎の主力打者となりうる二人が揃って同じ試合のホームランを06年の印象に残る一打にあげてくれました(^-^)/

今夜の名場面は8月31日の対中日戦での濱ちゃんと鳥谷君のアベックホームランです(^O^)/

駄ブログを振り返ります↓↓↓

虎(^o^)/全員野球で勝利

■2006/8/31 試合結果対中日 16回戦 甲子園
中|032 010 001|7
神|102 101 03x|8

勝:ウィリアムス2勝2敗0S
S:藤川5勝0敗11S
敗:川上14勝4敗0S
HR:シーツ ツーラン16号/濱中ツーラン16号/鳥谷ソロ11号
中:川上
神:福原-吉野-ダーウィン-江草-安藤-ウィリアムス-藤川
――――――

「チームが一丸となった価値ある勝利(^o^)/」

苦しかったけれど、決して内容的には素晴らしい試合ではなかったけれど…アナフレ猛虎会の皆皆様!今日は実に”いい試合”だったと思いませんか(*^_^*)
チームが今季一番の結束を感じさせてくれた、まさに全員野球での勝利でしたね(^_^)v

初回、ドラゴンズのエース川上投手から幸先よく1点先制するも、先発福原隊長が今季最短KOされても、決して諦めずに中継ぎ陣が気持ちを込めてゲームを壊さなかった(^o^)/
あのエース川上投手から猛虎打線が小刻みにリードを縮め、遂に8回裏!濱ちゃん&鳥谷君のアベックアーチで逆転した(^o^)/

そして、最終回には藤川君が苦しみながらもタイロン選手を三振にうちとった(^_^)v

お立ち台の濱ちゃんはヤヤ興奮気味(*^_^*)
鳥谷君はお立ち台ではクールやったが、8回決勝ホームランを放った時の二塁ベース付近では、口をトンがらせて感情をあらわにしてましたね(*^_^*)宇宙人もやはり人間です!

今カードで小生あらためて竜さんに教わりました!

野球はチームプレーで勝つんですね!誰が打たれたから、打ったからではなく、全員一丸となって闘わねば勝てない事を!

勝利の瞬間のマウンドで球児君とナインのハイタッチのシーンは、誰もが傲ることのない、感謝の気持ちが伝わっているように小生の眼にはしっかりと焼き付きましたo(^-^)o

今夜のヒーローは猛虎ナイン全員です!
引き分けを挟んだ三連勝はおめでとう(^o^)/
(以下省略)↑↑↑

昨年オフにテレビ出演の折り、共にこの日の川上投手から打ったホームランが一番印象に残ったと語ってくれた若虎衆o(^-^)o
今年は濱ちゃんが3割30本100打点
鳥谷君も3割20本塁打の数字を残して貰いたいものですな!
優勝するためにも(^O^)/

画像:鳥谷敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

若手選手の自主トレ風景など
のせてほしいですね。
| miltuchan | 2007/01/15 2:48 PM |

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/126321

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other