アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり94

2007.09.10 Monday


”伝統の一戦を振り返る”

火の玉球児10連投!25年ぶりの10連勝で終えた巨人との首位決戦o(^-^)o
三試合とも一点差という稀にみる大接戦で、我等虎党は3日間猛虎戦士の活躍にまさに酔いしれました(^O^)/

手前ミソで恐縮ですが、生観戦させていただきました昨日の死闘を振り返えさせていただきます。

何が起きても不思議ではなかった1点差にされた直後の延長10回裏2死一、二塁の場面、二岡選手がハーフスイングを取られると右腕を下から突き上げる。駆け寄ってきた矢野はんとハイタッチしながら、みけんにシワを刻み、苦しさを表した。こんな姿の球児君を見たのは初めてです。伝統の一戦の重みを全身で感じていました。

今夜の先発は髭武者下柳!初回に3点を奪われる苦しいピッチング!しかし今夜の猛虎打線は勝負の執念を魅せます!あれよあれよと逆転します。

首位にたった猛虎は一度座った一位の座を巨人には決してあけ渡さないという執念をかんじましたね。
兄貴のファインプレーしかり、健太郎君の腰を痛めながらの捨て身のファインプレーや、一塁へのヘッドスライディング!ダンディーとイ・スンヨプ選手との乱闘騒ぎの際にも、既に降板した髭武者がもみ合いの輪の中心となって吠えます。
選手一人一人から素晴らしい集中力が伝わってきて、小生一歩たりともレフトスタンド席から離れられなかったのですが、ふとあることに気がつきました。
今夜の死闘を醸し出したある最大のポイントです。

猛虎打線は計16安打の猛攻で9得点しましたが、巨人打線は9安打で8得点。
本塁打はともに濱ちゃんと二岡選手の一発づつしか出ておりません。
髭武者は今夜は確かに調子が悪く、フォークがワンバウンドになるピッチングでしたが、僅か3安打で3失点の内容!そして初回から試合進行時間が遅く、延長12回を闘い切った訳ではないのに5時間を超えたこと。
その要因は、ズバリ虎投手陣が与えた10四球です。しかしこれは先に申し上げましたが、昨晩登板した虎投手陣計7人のコントロールが悪かったと単的に結論を出した訳ではありません。
昨晩の死闘を演じた要因は、

”巨人打線が悉く虎投手陣の勝負球をファールで粘った”

という結論であり、小生は敢えて敵ながら天晴れと賞賛させていただきたいのであります。

ここに事実を示す数字があります。

・全投球数 阪神:232球 巨人:181球

・四球数 阪神:10 巨人:3

・ファール数 阪神:26 巨人:37

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』上記数字や、昨晩の球児君のリズムを狂わそうとする四番打者のタイムの取り方を鑑みるに、これからもあらゆる手でJFKを中心に、他チーム強打者が束になって打ち崩しにかかってくることを懸念いたします!

だからこそ全員一丸となってチームプレーに徹して、栄光のゴールまで突っ走ってもらいたいですねo(^-^)o
今夜の画像は最後の一球を投じる球児君です!この息の詰まるような緊張感がこたえられませんね(*^-^)b

クライマックスシリーズ進出マジックは「14」。優勝マジックが点る日も見えてきました。11日から9連戦。歓喜へのカウントダウンがいよいよ始まります。

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年9月9日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/157676

トラックバック

ときめき.com HAOミニソフビ 阪神タイガース 藤川球児商品価格:1,796円レビュー平均:0.0虎フィーバー出た!視聴率も首位九回裏2アウト、藤川球児投手が最後のバッターを打ち取った場面で、まさに阪神が首位に立った瞬間だっ
| 阪神タイガース 応援日記 最新情報!! | 2007/09/15 4:03 PM |

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other