アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007年阪神タイガース名勝負

2007.10.20 Saturday


”貴方が選んだ今年一番印象に残った名勝負”

今夜はアナフレ猛虎会『fusaki☆』さんからのコメントをご紹介いたしますo(^-^)o↓↓↓

2007’虎のシーズンを振り返って

心に残った試合は数々あります。
『狩野選手』の存在感を知らしめたvsジャイアンツ戦大逆転劇 も現地で参戦していた私

けど今は『アンディ・・・ありがとう』の思いを込めて8月25日vs中日ドラゴンズ戦

http://pimamacom.at.webry.info/200708/article_25.html

ピッチャー小笠原との対決は久しぶりに私も熱くなりましたね。
バッターボックスのアンディに向かって
『うるさいんだよ・お ま え』と動いたピッチャー小笠原の口元を読んだ瞬間・私の中のスイッチが”プチ”って音立てて入りましたから。
確かに・今シーズンアンディは成績が振るわずに苦しんでました。
甲子園球場でも数々の心無い野次が飛んでました。

成績がもの言う世界やからしょうがないと解かってはいてもアンディの応援者である私は『アンディ・絶対・絶対復活して・・』って願っていました。

この中日戦・・・
ピッチャー小笠原を絶対アンディのバットで黙らせて欲しかっ た。
アンディが・なめられて悔しかったから。
そして アンディが打った

そしてピッチャー小笠原をマウンドからひきずり降ろした。

本当はこの試合最後までこの小笠原投手と戦いたかったけどでも阪神はこの試合に勝利した。

嬉しかった。
TVを観ながらぽろぽろ泣けてきた。

アンディはいい顔で笑う
アンディは甲子園球場に返って来るだろうか?
『メイビー NO』

米国の侍・アンディ・シーツ
先日家族でハワイに向けて飛び立った

『また あいたいです』

fusaki
↑↑↑
ありがとうございます。
縦縞にメジャー仕込みのfor the team精神を植え付けてくれたダンディーの功績は偉大です!彼が魅せてくれた感動のプレーがfusaki☆さんのコメントを読みながら走馬灯のように蘇りましたo(^-^)o

リポーター:アナフレ猛虎会『アンディーの笑顔に魅せられてfusaki☆』

画像:アンディー・シーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/162797

トラックバック

戦っている戦士たちは みな解かってる
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/10/21 1:50 AM |

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other