アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり121

2007.12.12 Wednesday


”かつての偉大なる大エースを目指せ!”

背番号36→4 ライアン・ボーグルソン投手

20試合 7勝 6敗 0S 防御率4.13 完投0 投球回106 2/3 奪三振91 自責点49

来季、新たな背番号で飛躍を狙う選手がいる!
今夜の猛虎かく勝てりは、かつての舶来エースの番号を背にすることになった足長ボギーこと、ライアン・ボーグルソン投手ですo(^-^)o

今年の春季キャンプにて、首脳陣の前評判が良かった汗かきジャン君の話題にやや雲隠れ気味だったボギー!
しかしなんだかんだと今季7勝を挙げる活躍をしてくれました。
そして来季は、新たな背番号で登場してくれます(^O^)/
以下公式サイト抜粋です↓↓↓
プレーヤーにとって命とも言えるのが、背番号。ここまでに明らかにされている来季の新背番号は次の通りです。

・ライアン・ボーグルソン 4 (36から変更)

・渡辺 亮 12 (25から変更)

・金村 暁 13 (日本ハムから移籍)

・岡崎太一 57 (27から変更)

・新井貴浩 25 (広島から移籍) 

・庄田隆弘 0 (64から変更)

・山田真介 43 (55から変更)
↑↑↑

球団側はボギー本人の希望でダンディーシーツ君がつけていた番号だからとの事だが、その背番号4の投手と言えば、あの藪投手を真っ先にうかびます。
しかし、助っ人といえば、あの伝説の名投手、ジーン・バッキー氏がつけていた背番号ですねo(^-^)o

小生がまだ物心つかない1960年代、投手王国を誇った当時の舶来エースのような活躍をという切なる願いが込められます(^-^)/
来日2年目を迎え、日本球界のストライクゾーンにも慣れたボギーへの大きな期待が膨らみます。
髭武者下ちゃんと仲良しのボギーが残留となったから、下ちゃんも来季は縦縞に残ってくれるかな〜と期待もしたいですね!ともあれ、今年あの川上投手から打った甲子園での一撃も忘れないぜい!来季はシーズンとうしてローテーションを守り、二桁勝利といきませう(^O^)/

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ライアン・ボーグルソン投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/168230

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other