アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり135

2008.01.02 Wednesday



”今年がラストチャンスと思え”

背番号19番筒井 和也投手
4試合 0勝 0敗 0S 防御率10.80 完投0 投球回5 奪三振3 自責点6

毎年の春季キャンプではMVPばりの活躍をしながら、シーズンで結果を出せない選手がいる。いわゆるブルペンエースという酷評まで飛び交います。今夜の猛虎かく勝てりは、そんな一人であります!筒井和也投手です。

昨シーズン終了後にこんな記事を見つけました。筒井君が先発ローテーション争いに再参戦と…。

今季からサイドスローに転向し、主にリリーフで登板。1軍では4試合で防御率10・80と不本意な成績でしたが、ウエスタンリーグでは11セーブでセーブ王を獲得。

岡田はんはもう1度、先発として挑戦させる意向を表明しました。

筒井君は一昨年の秋季キャンプでも”ポスト井川”の候補の1人として首脳陣の期待を集めていました。これも巡り合わせがわるいのか?あれだけ左の先発ローテを守った投手が下ちゃんだけだった昨シーズンなのに、抑えにまわった一年だったので一軍に及びがかからず、実を結ぶことはありませんでした。
今年は髭武者下柳もFAを行使しているいま、左腕の先発候補は皆同一線上でしょう。
このチャンスを無駄にはできないはず。

就任1年目となった平田勝男監督率いる阪神タイガースファームのウエスタン・リーグで防御率1位(1.08)となった中村泰広投手も縦縞を脱いで新天地での挑戦となります。そして、最多セーブ(11S)のファームのタイトルホルダーとなったのがこの筒井君です。

昨シーズンは最多登板となる41試合に登板しました。
投球フォームを変えて、緊張感のある接戦の試合展開で投げつつづけた先発とは違った1点を守って試合を終わらせる経験の中で、”何かをつかんだのでは”と、首脳陣も期待を寄せています。
希望入団枠で入団した意地を見せたれ筒井君!

今年こそ一軍のマウンドで仁王立ちやでo(^-^)o
画像:筒井 和也投手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:07年2月6日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/170200

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other