アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり142

2008.01.11 Friday


”最も大きな転機を迎えた男”

背番号8浅井 良捕手
5試合 率.250 1打点 0本 打数8 安打2 四死球0 盗塁0

外野手が内野手にコンバートされたり、投手が野手に転向するパターンも最近は少なくなってきた。
そんな中、今季は一大転機をかける男がいます!今夜の猛虎かく勝てりは熊のプーさん浅井 良捕手ですo(^-^)o
なんと彼は桐蔭学園時代の97年夏はエースとして甲子園に出場しているんですね。法大進学後に捕手に転向し、3年時からレギュラー。4年時は春秋ともに6大学のベストナインに選ばれるなどの野球エリートの鳴り物入りで、自由獲得枠でタイガースに入団したのは2001年オフ。安藤組長が同期入団でもあります。最大の武器は強肩!捕球してから送球までの速さが絶品でした。

さて現在の浅井君は年明けから、桧舞台桧山君等とグアム自主トレに励んでいます。昨秋から取り組む外野手に今春は本格挑戦をする決意の表れです。
もちろん同ポジションとなる桧山君は当然のライバル。しかし桧山地獄と恐れられ、あの新庄選手も一目置いた外野手としての捕球位置を最短で捉える彼の技術と心得を盗むには絶好の機会だからです。

新外国人も入りあいも変わらず右翼手争いは激戦区!
桐蔭学園高時代の同級生、平野選手もオリックスから加入して、浅井君のモチベーションも最高潮ではないでしょうかo(^-^)oなにやら平野選手と電話で相談役も務めているとか。
これら多くの刺激を受けながら、開幕1軍入りのチャンスをうかがう浅井君ですが、持ち前の強肩に俊足をいかして、かつパンチ力を秘めたバッティングで今季は大ブレークする予感がするんですね〜
そういえば、彼の甲子園でのお立ちだいも見てないし、折角のヒッティングマーチもまだ唄ってないしな球場でo(^-^)o

♪強肩猛打の 溌剌エイト
輝く星目指し 羽ばたけ浅井〜♪
”かっとばせ〜浅井o(^-^)o”

参考文献:阪神タイガース私設応援団浅井選手ヒッティングマーチ

画像:浅井 良捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月5日

場所:フルキャストスタジアム宮城

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/171071

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other