アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり171

2008.06.17 Tuesday


”自分達の勝利スタイルを忘れるな”

前半から6回までリードさせれば、後半はJFKの完璧リレーで逃げ切る。
いまでは小学生でもわかる虎の勝利パターンですが、ここにきて先発投手陣にやや疲れがみえてきました。

交流戦の昨日までの戦績です。

20試合18勝8敗0引分

勝率.600 得点91 失点84

本塁打13 盗塁3 打率.296

防御率4.15

千葉ロッテ戦でも初回から先発投手が打ち込まれ、今季初の三連敗!事実、交流戦に入って先発投手に勝ち星がついたのは5試合しかありません。

今日から甲子園に楽天を迎えて残すところあと4試合。現在ソフトバンクが首位ですが、一気に逆転優勝といきたいところですねo(^-^)o

今夜の猛虎かく勝てりは、その逆転優勝のカギを握る男

キャプテン赤星憲広外野手です。

少し勝敗表を眺めてこんなことに気がつきました。

セ・リーグの勝敗表では虎の防御率は3.16でリーグ2位ですが、交流戦の戦績をみると9位になります。

そして、チーム打率は交流戦.296、リーグ戦績も.275で共にトップですが、盗塁数が交流戦戦績は不調横浜とともに僅か3であり、リーグ戦績をみても26で5位!
一概にはいえませんが、交流戦に入っても、パ・リーグのチームは赤星君率いる猛虎野手陣の足をいかに封じ込めているかがわかりますね。

今シーズンは一つでも多くの塁を狙うという姿勢がチームに浸透して、積極的な走塁が勝利に繋がった猛虎!

チーム内で二桁本塁打を放っているのは兄貴金本だけですが、Mr.Japan新井君と人間鳥谷君が三割をキープ!

そしてこのキャプテン赤星君も三割を維持していますが、ここに来て打率もやや加工気味。繰り返し申し上げますが、いかにパ・リーグ投手陣がキャプテン赤星君の出塁を防いでいるかとも言えることでしょう。

赤い彗星が走りまくり、相手投手陣を翻弄し、彼がホームに返って得点を加点する。

これこそ虎の勝利パターンであることをあらためて確認しつつo(^-^)o


画像:赤星 憲広外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月13日

場所:富山アルペンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/187864

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other