アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

拝啓アナフレ猛虎会の皆々様o(^-^)o

2008.08.09 Saturday


”2008年阪神タイガース名勝負前半戦2”


皆様お待たせいたしましたo(^-^)o
今夜はアナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓
こんばんは

思い入れのある試合はたくさんあります。
賢チャン初スタメンの4/16や、

雨でドロドロになりながら頑張った4/18、

クルーンからサヨナラ押し出しの4/27、

不惑3人お立ち台の6/9、

葛城勝利の雄叫び7/2、

賢チャンサヨナラ打の7/11、

満塁ホームランの7/25・・・きりがありませんが、一番インパクトが強いのは7/6奇跡の大逆転ですね。
試合開始後、ベイスターズ吉見先発でまずは勝利を確信。吉見はお得意さんなので、なんで今期初先発を強い虎相手にさせるのか、可哀相とさえ思っていたのに予想外の苦戦。あれ?でも吉見はいつもいじめて可哀相だし、今日くらい負けてもいいやなんて、負けてる展開でもなお上から目線で見ていたんです。

それが9回2死ランナー1塁、2ナッシングからですよ、アナウンサーが「連敗ストップ目前、首位タイガースを破るその時がやって来ました」と。
そして、「阪神の連勝が5で止まるその瞬間です」と言った刹那の賢チャンの一打。更にアナウンサーが「ベイスターズ勝利は目前です、最後の1球になるか」と言ったその場で新井チャンの一打。
そして、金本様のマンガのような逆転ホームラン!金本様のニッコニコの笑顔もよかった〜(^O^)アナウンサーは「何点とればタイガースに勝てるのか」と。「勝負事、勝ったと思った時が負けの第一歩」と締め括った実況でした。

その裏球児くん登場で、ベイスターズは撃沈、試合終了後は立ち上がれない感じでしたね。

というわけで、前半戦のナンバー1はコレで決まり!↑↑↑

有難うございますo(^-^)o

賢太郎君はお立ち台対象と甲子園球場ゴミの持ち帰り感謝状が有力視されておりますね〜
ゆっくり休んで腰痛治して残りの後半戦も活躍しまくりといきまひょo(^-^)o

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:関本 賢太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月6日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/193837

トラックバック

甲子園で行われている高校野球2008年の速報。ベスト8に勝ち進むのは果たしてどこでしょうか?
| 甲子園 2008 | 2008/08/11 9:04 PM |

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other