アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり188

2008.09.09 Tuesday



”プレッシャーをはね除けるものはただ一つ”

阪神5度目の優勝M消滅!

スポーツ紙の一面を賑わすタイトルでしょう。

猛虎は、今季初の3カード連続負け越し。
優勝マジックも5度目の消滅となれば無理もありません。

独走ムードであった今年のペナントレースもここにきて虎の失速により混戦模様となってきました。

選手、監督・コーチ一同夜も眠れないような心中ではないでしょうか。

こんな時にチームを牽引する男こそ中心選手の存在です。

今夜の猛虎かく勝てりは、虎の主砲、世界の鉄人金本知憲外野手です。


胸にこみ上げる感情もあったはず。野球少年だったころから流した汗が染みこんだ広島市民球場での最終戦を後にした我等が兄貴金本に笑顔はありませんでした。

誰よりも勝利で有終の美を飾りたかっただけに、一際自らのバットで試合を決めたかったに違いありません。

そんな兄貴の胸中を象徴するようなプレーがありました。
6回二死一塁の場面、栗原選手が放った左前への低空ライナーに、兄貴が頭から飛び込むけがを恐れない執念ダイブ!
白球は無情にもかすめていきましたが、そんなことはでもいい。
この執念が、Vへの道標となります(^O^)v

そんな兄貴の捨て身のプレーに左翼席の虎党は拍手を送り、うつむき加減だったナインは顔をあげました。

その直前の一死満塁、の場面での遊ゴロで二遊間の連係が乱れました。痛恨のタイムリー失策で2失点し、リードを3点に広げられました。
浮足立つチームを引き締めるため、言葉ではない「何か」が兄貴の無言のプレーにほかなりません!


4回に中前打を放つも、6回無死満塁では1打点を挙 げるも二ゴロ。8回の“最終”打席は中飛に倒れ、天を仰いだ我等が主砲!


今季初の3カード連続負け越しで、巨人の試合が中止となり、優勝マジックは5度目の消滅。それでも、まだ首位にいます。

明日からは甲子園6連戦から中日3連戦と続く9番勝負。その向こうには巨人との3連戦もみえる大一番が続きます(^o^)

打てなくても、失策をしてしまっても猛虎ナインに下を向いているヒマはありません!

鉄人のみせたガムシャラさにならい、皆が縦縞を泥んこにするような球際に執念を持ったプレーが、必ずやVロードの一歩を踏み出していく活路に違いありません!

奮起せよ!猛虎ナイン(^o^)


画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月1日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/197129

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other